自慢の愛車!が翌日大破……悲喜こもごもな“初めての車購入”エピソード

車購入の裏側には、悲喜こもごもな人生劇場!? 初めて車を買ったときの”残念”エピソード (C)oricon ME inc. [拡大する]

車購入の裏側には、悲喜こもごもな人生劇場!? 初めて車を買ったときの”残念”エピソード (C)oricon ME inc.

 12月も中旬となり、受け取ったボーナスの使い道として車の購入を検討している人も少なくないはず。先ごろオリコン顧客満足度調査編集部が実施した【初の車購入】に関する意識調査でも、「ボーナスで現金一括」(愛知県/30代/男性)という経験談が寄せられている。そこで、購入にまつわるエピソードを総ざらい。感動系から「一週間で大破した」(大阪府/40代/男性)という衝撃の出来事まで……車購入という一大イベントの裏側では、悲喜こもごもな人生劇場が繰り広げられているようだ。

■人生変わるかも!? 初めての車購入には喜びがいっぱい

 うれしかった体験談を見ていくと、「鍵を手にした時に感激した」(埼玉県/30代/男性)、「うれしくて車の中で一晩過ごした」(長野県/40代/男性)、「ワクワクして友達に見せてまわった」(山口県/50代/女性)と、車を買った経験がある人なら、誰しも納得のエピソードがずらり。「名前をつけていた」(神奈川県/30代/女性)といった、実に微笑ましい話が続く。

 車を持ったことで「人脈に幅ができた」(神奈川県/20代/男性)、「インドア派であったが、徐々にアクティブになってきた気がする」(岐阜県/20代/女性)と、生活の充実度が増したケースも。なかには「禁煙しました」(静岡県/40代/女性)と、車を大切に想うからこそ、ライフスタイルに大きな変化があったドライバーもいた。

■納車日に窓ガラスが……涙がこぼれる悲哀の体験談

 ところが、「1ヶ月で追突されて廃車になった」(滋賀県/40代/女性)、「数ヶ月で人生初のスピード違反で捕まった」(石川県/30代/男性)といったショッキングな思い出も多数寄せられている。

 痛ましい体験談のなかでも、最多は、納車直後のトラブル。「買って初めての車庫出しで傷をつけた」(東京都/40代/女性)、「乗り始めてすぐに立木にぶつかった……悲しすぎた」(群馬県/40代/女性)と、はやる気持ちを抑えながらの運転だったのか、うっかりミスをしてしまった経験があるドライバーが目立つ。

 また、「買ってすぐ友人がタバコの焼け焦げを付けた」(東京都/50代/男性)という“もらい事故”も。「納車日にガラスを割られた」(愛知県/30代/男性)、「購入後、すぐに車内荒らしにあった」(神奈川県/40代/男性)など、念願の車を購入したにもかかわらず、本人の責任ではないところで被害に遭ってしまったドライバーの落胆ぶりは、想像に余りあるだろう。

 車の購入後は、トラブルに見舞われる可能性もゼロではないが、運転を続けていくと相当な満足感を味わうことができる。さらなる消費増税が予定されている今こそ、本腰を入れて購入を検討してみるのも悪くないかもしれない。

【調査概要】
調査機関:オリコン・モニター・リサーチ
調査対象:10代〜50代の男女1000人
調査地域:全国
調査方法:オンライン調査
調査期間:2014年11月12日〜17日

>>車購入時に重要なのは・・・”保険選び”
ドライバー3万2835人が選ぶ<自動車保険>オリコン顧客満足度ランキング

>>調査機関 「オリコン・モニター・リサーチ


自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積・比較はこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。