【住宅ローン】今なら頭金0円で借りられる? マイナス金利の恩恵は・・・

「頭金0円」のメリットとデメリットは何? 契約前に確認しておこう [拡大する]

「頭金0円」のメリットとデメリットは何? 契約前に確認しておこう

 今年2月16日より「マイナス金利」が導入され、住宅ローンの金利は過去最低水準を更新している。超低金利の今だからこそ、借り入れを検討している人も多いだろうが、現状大きな貯金がない場合は、その恩恵に預かれないのだろうか。

 これまでは業界の常識として、住宅ローンの借り入れ時に物件価格のおよそ2割の頭金が必要とされてきた。だが、昨今ではネット銀行を中心に、頭金0円でも借り入れ可能な住宅ローンが増えてきているのだ。

■頭金0円のメリット&デメリット

 頭金不要の住宅ローンのメリットは、なんといっても「手持ちの現金を減らすことなく、借り入れをして住宅を購入できること」だ。まとまった頭金をつくるのに時間がかかり過ぎてしまう人には最適といえる。さらに最近では、諸経費や引っ越し代なども借り入れできる住宅ローンもあるようだ。

 一方、デメリットもある。「審査の通りにくさ」や「毎月の返済額と総支払額が高くなる(関連記事を参照)」などだ。総支払額が高くなると返済期間が長期化し、将来の生活費や子どもの学費など出費が増える時期に家計が苦しくなることも考えられる。頭金が少ない場合、後々の経済的負担が大きくなることはおさえておこう。

■高金利の住宅ローンしか審査が通らない可能性も

 そして、頭金0円の場合に最も危惧されるのは、「金利が高めに設定されている住宅ローンしか審査が通らない可能性がある」ことだ。

 好影響があるのは、あくまで頭金が用意できる場合や繰り上げ返済もしくは借り換えなどをする場合と考えていいだろう。頭金がないのであれば、組めるローンの条件を把握するべきだろう。

文/ロックスター 西田

>> 利用者1万4277人に調査! “金利の満足度”で選ばれた<住宅ローン>ランキング

>> <関連記事>住宅ローンの“頭金”どのくらい必要? 金額ごとの違いも簡単紹介!

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。