自動車保険 ランキングTOP

1位

イーデザイン損害保険

75.39

バッテリーが上がり、適切な処理および説明でした。(40代/男性)

2位

セゾン自動車火災保険

75.04

保険料が安くなった。ガス欠時のロードサービス対応もスムーズで、急ぎながらもコールセンターの説明は的確だった。(40代/男性)

3位

ソニー損害保険

74.96

保障内容が充実かつ手厚くて頼りがいがある。(30代/男性)

4位

三井ダイレクト損害保険

74.94

相手方との交渉をきちんとしてくれた。(50代/男性)

5位

チューリッヒ保険

74.46

対応はまずまずだと思います。すべてにおいて。(40代/男性)

6位

アクサ損害保険(アクサダイレクト)

73.43

故障時の対応が良かった。故障車のトーイング費用、レンタカー費用負担など、予想外であった。(60代以上/男性)

7位

SBI損害保険

73.08

事故になったときほとんど丸投げにしても大丈夫だった。(40代/男性)

8位

AIU損害保険

72.21

指定修理工場の対応が迅速だった.(60代以上/男性)

9位

東京海上日動火災保険

71.92

保険については、ほぼど素人だった自分には、分かりやすく説明してもらえたし、解決までの進行も順調だった。(50代/男性)

10位

三井住友海上火災保険

71.21

担当者から交渉の過程ごとに懇切丁寧に連絡があり、安心して任せられました。(60代以上/男性)

その他の優良企業

総合得点が60.00点以上の企業です。

  • あいおいニッセイ同和損害保険
  • 共栄火災海上保険
  • 損害保険ジャパン日本興亜
  • そんぽ24損害保険
  • 日新火災海上保険
  • 富士火災海上保険

調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン顧客満足度調査とは

回答者総数
26,178

この自動車保険ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2015/06/12〜2015/08/02
更新日
2015/12/01
回答者数
26,178人
規定人数
170人以上
調査企業数
21社
定義
任意保険の自動車保険商品を販売している自動車保険会社を対象とする。
調査期間
2015/08/03〜2015/09/06
2014/08/13〜2014/09/08
2013/08/27〜2013/09/04
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18歳以上 地域:全国 条件:過去4年以内に自分が運転していて自動車保険を適用したことがあり、かつ、自動車保険へ加入する際に選定に関与した人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング