自動車保険 総合ランキング

1位

ソニー損害保険

75.86

事故でも更新時でも、こちらが得になるような事を親身になって教えてくれる。一番多く相談するのは、距離区分。契約した距離区分を過ぎてしまいそうな時、すぐに距離を延ばした方が得か、ギリギリで延ばした方が得か、過ぎてしまったらどうなるか、次の契約更新の時の注意点と詳しく教えてもらった。事故対応の方と比べて、若い方が多いのか少し敬語がたどたどしいが一生懸命さが伝わるので構わない。もちろん、事故対応の方はしっかりとされてるので、もしもの時に安心感がある。ネット保険でも安心できるのは、顔が見えなくてもしっかり対応してくださるのがわかっているからだと思う。金額や契約時にわからない安心感は大事。(40代/女性)

2位

イーデザイン損害保険

75.46

実家の車庫の塀に車をこすってしまい、ドアが少しへこんでしまったため、保険会社に連絡したら、見積を取ってから保険を利用するかしないかのアドバイスをしてくれた。ディーラーに持っていき、見積りを取り、保険会社に伝えたら、保険適用による保険料の値上がり金額よりも、修理代金の方が高額であることを教えてくれて、直ぐに保険で修理するように言ってくれました。(50代/男性)

3位

セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)

75.14

一度、自動車事故の際に対応していただいたが、担当の方がとても親身に話を聞いて下さったので、不安が和らいだ。また、最終的な解決までの対応もスピーディーにまた、まめに連絡をして頂いたのでとても感謝をしている。(40代/男性)

4位

三井住友海上火災保険

74.88

担当者がとても親切、丁寧に対応してくれて、事故当時のレッカー手配やレンタカー、タクシーの手配などもとてもスムーズで大変助かった。一時見舞金の振り込みも早く、病院代や慰謝料の相手保険会社との交渉も素早く納得の行く結果が得られた。修理や相手との交渉結果などもタイムリーに報告をくれて分かりやすく安心して任せられた。(50代/男性)

5位

アクサ損害保険(アクサダイレクト)

74.81

最近事故を起こしてしまい、コールセンターに問い合わせをしました。少し遅い時間でしたが、電話口の対応が丁寧で自分も落ち着いて話が出来ました。翌日朝一番に担当の方から連絡を頂き、その方もとても丁寧で安心感の持てる話し方や声に気持ちが助けられました。経過報告やこれからの流れなど、わかりやすくお話して頂けました。事故は起こさない方が良いですが、また何かあったらその方にお願いしたくなる程の丁寧な対応をして頂きました。(30代/女性)

6位

東京海上日動火災保険

74.79

事故の現場検証中で、警察との対応で電話を取れない時が何度もありましたが、数コールで一旦電話を切ってくれました。動揺している時になる着信音は更に動揺するだけでしたから、助かりました。またどのようにしたら良いのかも分からず、言われた事にただ肯くのみで話の内容も分かっていない状態でした。しかし落ち着いてからで大丈夫ですよと、言って頂いたので主人と合流した際に電話対応ができました。お陰でメモする余裕、理解する余裕がもらえました。(40代/女性)

7位

AIG損害保険

74.74

夜中に自宅から30キロほど離れた場所で、信号無視で突っ込んできたバイクにぶつかられて、走行不能になったところ、連絡すると、かなり早く来てくれて、タクシーなどの手配もしてくれた。(10代/男性)

7位

損保ジャパン

74.74

保険で修理をする際、担当者が親切な対応であった。また、連絡のやりとりはLINEで行ったが、電話での煩わしさ(応対できない場合かけ直しするなど)がなく、迅速であった。修理担当のディーラーと保険会社の連携もスムーズで、納車までいたずらに時間を費やすことがなかった。(10代/男性)

9位

共栄火災海上保険

74.60

事故が起きてしまった際にコールセンターに電話をしたが、やるべきことや今後どうすべきかの要点を簡潔に説明してくれて助かった。また後日改めて確認の連絡をしてくれ不明点を質問できた点。(10代/男性)

10位

三井ダイレクト損害保険

74.51

20年程前に新規加入しました。その当時は最も保険料が安かったのを覚えています。その間に車両入れ替えたが、ネットでの変更をカスタマーサービスに連絡し、その時に口頭で変更対応頂き、また複数台所有している車両の他社契約内容の重複内容も快く相談にのって頂けたことが印象にあります。(10代/男性)

11位

日新火災海上保険

74.36

一昨年の台風時に他からの物品が飛来し車両が損壊したことにより、連絡したところ、事故対応が親切丁寧でスムーズに修理ができた。(10代/男性)

12位

SBI損害保険

74.31

加入を検討する時にネットで比較したけれど、とても分かりやすくリーズナブルだったので決めました。8社ほどから案内のハガキ等がきたけれど、ネットでのアクセスも面倒でなくほどよくセキュリティが施されていると感じました。一年経った後、継続のための書類がきて、3種類の提案があって分かりやすかった。その後、ネットで簡単に契約できました。事故では、電話連絡した後、すぐに担当者と話せて、相手との交渉や修理について、詳しく聞くことができて良かった。修理工場の担当者も要望した通りすぐに来てくれて見積も早かった。担当者はいろいろ質問にも丁寧に答えてくれて、初期の対応はとても素晴らしかった。(60代以上/女性)

13位

チューリッヒ保険

74.26

安かろう悪かろうと思っていたが、事故の加害者になった際には、保険金の請求方法のネット動画をすぐに案内してくれたし、被害者の状況も逐次教えてくれた。別のもらい事故では、本来自分の保険会社は無関係だが、相手の保険会社の対応に不満があれば連絡してくれと言ってくれた。(10代/男性)

14位

あいおいニッセイ同和損害保険

73.90

当方に一切非がない事故で一方的な損害を被った際、相手方保険会社が提示した損害賠償額に不満があり(新車登録から1年3ヶ月時点での自車評価損額)、加害者を相手取り民事訴訟を提起することとした。その際、弁護士費用特約を用いたが、案内から今後の流れ、そして保険会社の尺度、現地から様々なアドバイスをしてもらえ、戦略立てて訴訟を進めるのに極めて有益だった。連絡の頻度も多すぎず少なすぎず、時期も適切であり、プロの仕事と感じた。結果、当方の主張がほぼ全面的に認められる和解案が裁判官から提示され、相手方がその条件を飲んだために解決することができた。その後、お願いした弁護士へ諸費用の支払いも適切な時期に適切に行われ、無事に案件を終わらせることができた。(10代/男性)

高評企業

規定人数の半数以上の回答があり、総合得点が60.00点以上の企業です。

  • セコム損害保険
  • 楽天損害保険

調査対象企業18社 実際の利用者13,379人に調査

自動車保険18社を対象に過去4年以内に自分が運転していて自動車保険を適用したことがあり、かつ、自動車保険へ加入する際に選定に関与した全国13,379人の調査に基づいたオリコン顧客満足度ランキング。

自動車保険の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP 総合ランキング
評価項目別 加入・更新手続き 商品内容の充実度 保険料 事故対応 調査・認定結果 受取額・支払いスピード ロードサービス
年代別 20代 30代 40代 50代 60代以上
業態別 ダイレクト型 代理店型

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
13,379

この自動車保険ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2020/06/22〜2020/09/17
更新日
2021/01/04
サンプル数
13,379人(調査時サンプル数16,368人)
規定人数
100人以上
調査企業数
18社
定義
自動車の利用において発生する損害を補償する損害保険の内、任意保険を取り扱っている保険会社
調査期間
2020/09/18〜2020/09/30
2019/09/05〜2019/09/20
2018/09/28〜2018/10/04
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18〜79歳 地域:全国 条件:過去4年以内に自分が運転していて自動車保険を適用したことがあり、かつ、自動車保険へ加入する際に選定に関与した人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「総合ランキング」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.00点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

推奨意向

継続意向