自動車保険 総合ランキング

1位

ソニー損害保険

75.87

事故後の状況の説明がきちんとあって良かった。(50代/男性)

2位

チューリッヒ保険

75.60

車のエンジンがかからなくなって、ロードサービスを利用した際の担当の方の説明が丁寧で、あと何分で着くとか具体的に言ってくれたので、安心した(30代/女性)

3位

セゾン自動車火災保険

75.51

更新手続きのサイトに細かい保証内容の選択肢があってどれを選ぶかで保険料がいくらになるかすぐ表示されて便利。それぞれのオプションにたいする保険料も100円から書いてあってわかりやすい。(50代/女性)

4位

イーデザイン損害保険

75.43

ネットで加入したけど、事故で保険会社に連絡した時まだ連絡が来ないのかという不満はなかった。必要な事は電話がかかってくるし、状況報告はメールが適宜きてた。(20代/女性)

5位

AIG損害保険

75.21

子供が自転車事故に遭った際に敏速に対応してくださった。 相手方の保険会社の対応も今までの対応に合わせてこちらからの要求に対応してくださった。(50代/女性)

6位

アクサ損害保険(アクサダイレクト)

74.89

動揺していてもアプリから簡単に連絡でき、オペレーターの方の対応がとても良かった。 翌日早々に担当の方から連絡があり、こちらの都合を聞いてくれて遅い時間でも対応してくれた。(30代/女性)

7位

三井ダイレクト損害保険

74.74

飛び石でのフロントガラスが割れただけであったが、その都度電話をしてくれた。(60代以上/男性)

8位

東京海上日動火災保険

74.56

こちらを思って話をしてくださること。 向こうの割合では納得できなかったのでその旨伝えると、即、わかりました。私が裁判になってもやりますよ。私としても納得いかない!といってもらえたこと。(50代/女性)

9位

日新火災海上保険

74.41

的確な応対。相手方に対する適切な助言。(50代/男性)

10位

三井住友海上火災保険

74.34

金属製のポールに激突して自走が困難になったので 修理費用がかかると心配していました 暗い場所でしたが運転して確認してもらい 修理費用もすぐに教えてもらえて安心することができました(40代/女性)

11位

損保ジャパン日本興亜

74.03

事故故障担当者は知識が豊富で、当方に対するアドバイスも的確でした。 二年前は、当方に全く過失のない被害事故でお世話になった案件でしたが、とても懇切丁寧な対応をして頂き、感謝しております。(60代以上/男性)

12位

SBI損害保険

73.95

子供が自転車事故に遭った際に敏速に対応してくださった。 相手方の保険会社の対応も今までの対応に合わせてこちらからの要求に対応してくださった。(50代/女性)

13位

共栄火災海上保険

73.60

過去にも何度か保険金の請求をしているが、常に満額支払いをしてもらっているので満足しています。対応も丁寧で分かり易く、とても安心できます。(50代/男性)

14位

あいおいニッセイ同和損害保険

73.19

夜中に一人で運転中に急に車の具合が悪くなり、心細い気持ちになったが、初期対応から非常に配慮が感じられて良かった。サポートをして貰えているという実感があり、一人でいる気がしなかった。(50代/男性)

15位

そんぽ24損害保険

73.13

新車で買った今の車が出先でパンクしてしまった時、迅速にロードサービスの手配をしてくれた。電話対応もとても良かった。(40代/男性)

高評企業

規定人数の半数以上の回答があり、総合得点が60.00点以上の企業です。

  • セコム損害保険
  • 楽天損害保険

自動車保険の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP 総合ランキング
評価項目別 加入・更新手続き 商品内容の充実度 保険料 事故対応 調査・認定結果 受取額・支払いスピード サポートサービス
年代別 10代・20代 30代 40代 50代以上
業態別 ダイレクト型 代理店型
法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
14,458

この自動車保険ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2017/05/10〜2017/08/14
更新日
2018/01/04
サンプル数
14,458人(調査時サンプル数16,471人)
規定人数
100人以上
調査企業数
20社
定義
自動車の利用において発生する損害を補償する損害保険のこと。広義での自動車保険は「強制保険(自賠責保険)」「任意保険」の2種類あるが、
「強制保険(自賠責保険)」は加入が義務付けられておりユーザーが選べる保険商品もないため、本ランキングでは「任意保険」を自動車保険と定義する。
調査期間
2017/08/15〜2017/08/22
2016/08/18〜2016/09/01
2015/08/03〜2015/09/06
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18歳以上 地域:全国 条件:過去4年以内に自分が運転していて自動車保険を適用したことがあり、かつ、自動車保険へ加入する際に選定に関与した人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「総合ランキング」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.00点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

推奨意向

継続意向