最終更新日:

【2023年】おすすめの自動車保険ランキング・比較

自動車保険 総合ランキング・口コミ

1位

ソニー損害保険

76.6

電話対応が親切丁寧で、頼りになる。そのあと、担当者の顔写真入りの案内も届いたので、安心して任せることができた。LINEでのやりとりも便利だった。(40代/女性)

2位

イーデザイン損害保険

75.6

もらい事故で相手保険会社から一方的に治療費を打ち切られた際に、弁護士費用特約を使って煩わしい交渉を信頼できる弁護士の先生に任せることができて納得いく補償を受けられたのがよかったです。(50代/男性)

3位

AIG損害保険

75.5

ロードサービスは、すぐに来てくれて助かります。業者も希望すればそこに連絡してもらえるなど、融通を利かせてくれるのも助かります。(40代/女性)

4位

セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)

75.3

保険料が下がったこと。自損事故を起こした時に、保険を使うかどうかを、次年度以降の保険料の上昇も考慮して検討するべき、と具体的にアドバイスしてくれたこと。(60代以上/男性)

5位

東京海上日動火災保険

74.8

長いお付き合いです。担当者の対応が素晴らしい。毎年更新時期に説明に来訪し細かな変更などもちゃんと分かりやすく説明してくださる。とても信頼しているので安心してお任せしています。(50代/女性)

6位

SBI損害保険

74.7

停車中、相手にぶつけられた人身事故だったのですが、相手側との交渉から解決まで、全てやっていただけました。弁護士特約も魅力で、保険金も満足した額でした。(40代/男性)

7位

チューリッヒ保険

74.0

フロントガラスの石飛で破損し車両保険を利用で直に入庫先ヘ連絡頂き入庫後は代車も用意されていて修理後の支払い等手続きは素早い対応で満足しています。(60代以上/男性)

8位

三井ダイレクト損害保険

73.9

彼是、20年近くお世話になっているけれど事故時の対応の良さ、手際の良さなどがいいから他の保険会社に変更したいとは思わない。(50代/女性)

8位

三井住友海上火災保険

73.9

車両保険で、自分の過失が100%だったが、相手方の補償だけでなく、自分の車の修理も補償してくれて、経過報告や審査結果を分かりやすく速やかに連絡をくれたので、安心できた。(40代/男性)

10位

あいおいニッセイ同和損害保険

73.8

担当した方が親身になって頂きまた、とても丁寧でわかりやすく説明して頂きました。以前契約していた会社とは比較にならない程対応が素晴らしく、この先あいおいさんを解約するつもりはありません。(40代/女性)

11位

損保ジャパン

73.7

保険会社の担当者は、相手方のと交渉担当(私自身負傷したので)など3人いましたがどの担当者も親身になり丁寧に対応していただき安心できたことが良かった。(50代/女性)

12位

共栄火災海上保険

73.6

弁護士費用は是非付加するようにご助言いただいたこと、感謝しております。実際弁護士さんに依頼出来助かりました。(60代以上/女性)

13位

アクサ損害保険(アクサダイレクト)

73.0

最初に事故対応をしてくれた方の対応が早くて良かった。立て替えていた通院費の領収書を送った際も受け取ったというメールでの連絡を逐一送ってくれたり、返金額の振込までが早かったので安心できた。(30代/女性)

14位

日新火災海上保険

72.9

担当者との信頼関係で長く利用してるので、どんな件に対しても動きが速いこと。(50代/男性)

高評企業

規定人数の半数以上の回答があり、総合得点が60.0点以上の企業です。

  • セコム損害保険
  • 楽天損害保険

※掲載コメントについて、カッコ内には回答者の(年代/性別/搭乗車種/免許の色/走行距離)を記載しています。

オリコン顧客満足度調査では、実際にサービスを利用した13,783人にアンケート調査を実施。
満足度に関する回答を基に、調査企業17社を対象にした「自動車保険」ランキングを発表しています。

総合満足度だけでなく、年代、事故対応、受取額・支払いスピードなど様々な切り口から「自動車保険」を評価。さらに回答者の口コミや評判といった、実際のユーザーの声も掲載しています。
保険料だけでなく、“ユーザー満足度”からもサービスを比較し、「自動車保険」選びにお役立てください。

自動車保険の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP総合ランキング
評価項目別
ランキング
加入・更新手続き商品内容の充実さ保険料事故対応調査・認定結果受取額・支払いスピードロードサービスの充実さ
年代別
ランキング
20代30代40代50代60代以上
業態別
ランキング
ダイレクト型代理店型
商品別
ランキング
テレマティクス保険

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
13,783

この自動車保険ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2022/06/06〜2022/08/15
更新日
2023/01/04
サンプル数
13,783人(調査時サンプル数16,779人)
規定人数
100人以上
調査企業数
17社
定義
自動車の利用において発生する損害を補償する損害保険の内、任意保険を取り扱っている保険会社
調査期間
2022/08/16〜2022/08/29
2021/08/24〜2021/09/06
2020/09/18〜2020/09/30
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18〜84歳 地域:全国 条件:以下すべての条件を満たす人
1)過去4年以内に、自動車保険を適用したことがある
2)自動車保険会社の選定に関与し、サービスに関する支払い金額を把握している
ただし、対人・対物事故などで保険を適用した際に自身が運転していなかった場合や、ロードサービスのみの適用者は対象外とする

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「総合ランキング」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.0点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

ランキング監修

ランキング監修 慶應義塾大学理工学部教授 鈴木秀男|オリコン顧客満足度

慶應義塾大学理工学部教授/内閣府 上席科学技術政策フェロー(非常勤)鈴木秀男

【経歴】
1989年慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業。
1992年ロチェスター大学経営大学院修士課程修了。
1996年東京工業大学大学院理工学研究科博士課程経営工学専攻修了。博士(工学)取得。
1996年筑波大学社会工学系・講師。2002年6月同助教授。
2008年4月慶應義塾大学理工学部管理工学科・准教授。2011年4月同教授、現在に至る。
2023年4月内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局参事官(インフラ・防災担当)付上席科学技術政策フェロー(非常勤)
研究分野は応用統計解析、品質管理、マーケティング。
≫ 鈴木研究室についての詳細はこちら