【自動車保険ガイド】消費増税……損保各社が頭を悩ます「保険料値上げ」


【自動車保険ランキング】自動車保険、保険料で選ぶなら?

消費増税で損保は保険料を値上げする? それとも自社負担? [拡大する]

消費増税で損保は保険料を値上げする? それとも自社負担?

 いよいよ来月にせまった消費増税。損害保険契約については非課税商品であるため、増税ぶんが保険料に上乗せされるといった保険契約者の負担はない。しかし、ドライバーが保険を使った際に損保が自動車の修理工場に支払う費用や、代理店に支払う手数料には反映されるため、損保側の支出は増加する。そこで、大手損保に、今後の対応策を取材。保険料の値上げか、自社負担か……?

 イーデザイン損保は、実施時期や内容は未定ながらも「検討している」と回答。「増税に伴い、事業費が少なからず増えることが想定されているため、今後、保険料の料率改定について検討はしている」とコメントを寄せた。このほか、アクサ損保は「未定」、以前“検討中”と既報があった損保ジャパンは「現時点で決定している事実はない」とのこと。

 今回の取材では、各社「検討中」もしくは「未定」と、保険料の値上げについては消極的とも受け取れる回答を得た。しかし、増税後の収支によっては、近々値上げに踏み切る損保が続出するという予測も立てられる。各社の今後の動向に、引き続き注目が必要といえそうだ。

>>実際に保険を適用したドライバーが選ぶ!【保険料満足度】1位の損保は?
『顧客満足度の高い自動車保険ベスト18』

タグ

自動車保険を比較する

個別or一括見積もり 違いを比較

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。