新社会人の「初任給」平均金額は… 使い道もあわせて“東西”で比較


【自動車保険ランキング】自動車保険、保険料で選ぶなら?

三井ダイレクト損保『新社会人に関するアンケート調査』より (C)oricon ME inc. [拡大する]

三井ダイレクト損保『新社会人に関するアンケート調査』より (C)oricon ME inc.

 三井ダイレクト損害保険は先ごろ、『新社会人に関するアンケート調査』の結果を発表した。同調査は、関東または関西に在住する入社1〜3年目の若手社会人を対象にしたもの。初任給の金額を聞いたところ、関東では平均20万2025円、関西では同19万5627円となり、約6000円の差があった。全体平均は19万8826円で、昨年実施時の17万9577円から約1万9000円アップしている。

 使い道に関しては、「親にプレゼントを購入」が48.3%で最多(複数回答)。金額は、関東で平均3万6351円、関西で同2万4127円と、東西で約1万2000円の開きがでた。全体平均は3万366円で、立派な贈り物を買える金額だ。就職後すぐに親孝行を考える若手社会人が多いといえるだろう。

 自動車保険を扱っている同社は、あわせて運転に関する調査も実施。自分の運転技術を100点満点で聞いたところ、関東は63.92点、関西は61.99点、全体平均は62.95点となった。評価の理由としては、「100点にすると調子に乗って事故を起こしそうだから」という謙虚なものから、「駐車のときに確認不足であててしまうことがある」という実体験に基づいた危ういコメントも寄せられている。

【調査概要】
調査対象:2016年4月に入社1〜 3年目で、2〜3ヶ月に1回以上車を運転する関東在住者150人、関西在住者150人
調査地域:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
調査方法:インターネット調査
調査期間:2016年3月28日〜30日
実施機関:ネオマーケティング

>> 【年代別に調査!】ドライバー満足度の高い「自動車保険」ランキング

>> 新成人に人気の車1位は? 男性「BMW」、女性「タント」

自動車保険を比較する

個別or一括見積もり 違いを比較

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。