三井ダイレクト損保、新CMキャラクターに仲村トオルを起用


【自動車保険ランキング】自動車保険、保険料で選ぶなら?

新CM「イントネーションは“こうだ”篇」の1シーン [拡大する]

新CM「イントネーションは“こうだ”篇」の1シーン

 MS&ADインシュアランス グループの三井ダイレクト損害保険は1日、新CMに俳優の仲村トオルを起用し、同日より放映する。

 放映されるのは、「イントネーションは“こうだ”篇」と「キミを守りたい篇」の2つ。同社の“より身近で親しみのある存在に感じてほしい”という想いを受け、仲村は同社のことが好きで仕方なく、熱いこだわりを周囲に伝える男をコミカルに演じている。

 CMの舞台となったのは、東京都内の寿司屋。全身を使って思いのたけを表現しつつ、急にはにかんだ笑顔を見せるなど、普段と異なる表情を求められた仲村だが、「自ら演技のバリエーションを出していく面白さがあった」と撮影を楽しんでいた。

 完成したCMについて、仲村は「真面目さや熱さが少々空回りしつつも、それが風車のように“良い風”を送れたら、と思い演じました。そこを感じていただけたら嬉しいです」とコメントしている。

>>「自動車保険」を選ぶなら必見 オリコン日本顧客満足度ランキング

>>車好きは要チェック! 乗り放題もある「ユニークな試乗サービス」

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。