マイナス金利も関係なし 高金利「百貨店友の会」

「百貨店友の会」を賢く活用する方法をご紹介(写真イメージ) [拡大する]

「百貨店友の会」を賢く活用する方法をご紹介(写真イメージ)

 2017年こそ、お金を貯めて好きな物を買いたいと思っている人も多いはず。とはいえ、なけなしのお金を銀行に預けても、マイナス金利の影響で利息はほんのわずか。そんな中、今一番トクする積立があるのを知っているだろうか。百貨店の「友の会」だ。利回りは銀行の預金に換算するとほぼ8%以上。仕組みや注意点、いくつかの「友の会」を紹介する。

■計画的に欲しいモノを手にできる「百貨店の友の会」

 そもそも百貨店の「友の会」とは、一般的に5000円や1万円などの一定額を毎月積み立てて、1年後の満期には1ヶ月分の積立額を加算したお買物カードなどをもらえる会員組織だ。

 基本的な仕組みは各百貨店ほぼ同じで、買い物をしたいと思う百貨店の「友の会」に入会し、積立額のコースを選択するだけ。例えば、積立期間1年で、毎月1万円を積み立てる「1万円コース」を利用すると、1年後にはその百貨店で使える13万円分のお買物カードなどがもらえるのだ。

 一度に12万円を預けて13万円になるのではなく、1万円ずつの積み立てとなるので、年利換算すると15%以上にもなるという。もちろん預金ではないので、軽々に金利と比較していいものではないが、メガバンクの普通預金の金利が0.001%の時代、検討に値する数字と言える。

 ただ、入会後に途中でコース変更はできず、途中解約した場合はボーナス分を除いた積立額が返金される。使用できるのはその百貨店のみで、商品によっては使えないものもある。また目の前にあるのが現金ではないので、ついつい気が大きくなって無駄遣いしてしまいそうな人には、一度の利用限度額を設定できる店もあるので活用してみよう。

■提携施設が多く会員限定のイベントも「エムアイ友の会」

 三越・伊勢丹グループが運営している友の会は「エムアイ友の会」だ。積立期間は1年間と6ヶ月間の2種類。1ヶ月あたりの積立額が、5000円、1万円、2万円、3万円、5万円の計5コースがある。満期後は、1年分の積立額と1ヶ月分の積立額の合計額がチャージされた「お買い物カード」を受け取ることができる。また、6ヶ月間は、5000円のみの1コースで、半年後には2000円分がボーナスとして加算される。シーズン毎のセールや“特別ご奉仕品”にも使えるほか、記念日やお中元、お歳暮に合わせて積み立てるのも活用法のひとつだ。

 さらに、ホテル、レストランなど、「エムアイ友の会」が提携している800店舗以上の施設を優待で利用できたり、会員限定のイベントにも参加できたりする。三越や伊勢丹に好きなブランドがあるけれど、ちょっと手が出ないと思っている人などは、今から始めてみるといいだろう。

■お中元・お歳暮期には5%の優待券がもらえる「ローズサークル」

 高島屋(※)の友の会は「ローズサークル」だ。積立期間は1年で、5000円、1万円、2万円、3万、5万円の計5コース。満期後は、それぞれ1ヶ月分の積立額がボーナスとして加算された金「お買い物カード」を受け取ることができる。ブランド品やセール品、食料品なども含め、全国のタカシマヤ各店(いよてつ高島屋を除く)、高島屋オンラインストア、タカシマヤ通信販売でも利用可能。

 これ以外に、1年間の積立額の6万円で所定の日に観劇できる(一部負担金あり)5000円観劇コース(関東地域の各店限定)があったり、中元・お歳暮期には5%の優待券がもらえたり、ホテルやレストランなど提携施設の優待サービス、タカシマヤ各店の催しが無料となるサービスもそろえている。

■観劇、展覧会などに無料で行ける「阪急友の会」

 阪急百貨店には「阪急友の会」がある。積立期間は1年で、ボーナスコース(1万円)、ブライダルコース(5000円)、招待コース(5000円)の3種類。ボーナスコースとブライダルコースは、1年の満期後、1ヶ月分の積立額が加算されたお買物券とボーナス券がもらえる。また、招待コースは、観劇や展覧会、行楽地などに年3回無料で招待され、満期後には1年分のお買い物券や、お得な価格で行ける旅行プランなどが用意されている。

 お買い物券は、阪急百貨店や阪神百貨店、阪急オアシスで利用可能。今年4月以降に入会・継続した場合、来年4月以降の満期後、会員証とお買物カードが1枚になった「会員証・お買物カード」となる予定(阪急百貨店や阪神百貨店のみ利用可能)。

 百貨店でよく買い物をする、お中元やお歳暮の時期だけ百貨店から送るなど、これまでの買い物方法を見直してみると得するチャンスが見つかるかも。ぜひとも有効活用して。

※「高」の正式表記は「はしごだか」。

>> 【オトクに賢く利用するなら】ネット銀行満足度ランキングをチェック

>> 「お金が貯まる“体質”」の人は、毎朝何をしているのか?

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。