『LINE』、拡大スピードはTwitter・Facebook超え サービス開始256日目でDL数2000万以上

国内スマホユーザー44%が『LINE』をDLしている 昨日3日に行われた記者会見にて (C)ORICON DD inc. [拡大する]

国内スマホユーザー44%が『LINE』をDLしている 昨日3日に行われた記者会見にて (C)ORICON DD inc.

 無料通話・メールアプリ『LINE』のユーザー数が国内で2000万人、世界累計では4500万人を突破したと運営会社のNHN Japanが3日、都内で開いた記者会見で発表した。同アプリは約1年前となる昨年6月23日にサービスを開始。同月には5万4212万人(国内外累計)のユーザーを獲得し、今年2月には2131万1485人と、わずか256日(約8ヵ月)で世界累計2000万人を突破。同社によると、利用者2000万人の獲得には、Facebookは1152日(約3年半)、Twitterが1035日(約3年)を費やしており、『LINE』はその約4分の1の時間で達成したことになる。

 1ヵ月500万人増のペースで登録者を伸ばしている『LINE』。同社によると、国内ではスマートフォン所有者の約44%が同アプリをDLしており、月間のアクティブユーザーは82%。また、4月末から販売を開始した有料スタンプの総売上は2ヵ月で3億5000万円となるなど、“順調な展開”をみせている。現在は日本を含めたアジアを中心にサービスを提供しているが、今後は中国やアメリカにも進出する方針だ。

 同日、『LINE』のプラットフォーム化とSNS性を強化した新機能「ホーム」や「タイムライン」の導入も発表。コンテンツ企業などと連携し、ゲームや音楽、小説を提供するほか、KDDIとの業務提携も明らかとなった。同社の森川亮社長は「Facebookを超えたい」と大きな展望を語っている。

 1日に約10億ものメッセージやスタンプなどのやりとりが行われている『LINE』。これからの“快進撃”に注目したい。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。