企業研修 若手・一般社員向け公開講座の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP 総合ランキング
評価項目別 利用のしやすさ 教材・テキスト 研修内容 講師 研修成果
形態別 オンライン研修

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

研修内容 満足度ランキング

1位

76.0

CAをされていた方の生の接遇を目の当たりにして、自分もこうなりたいと思いANAのおもてなしの書籍をその後も読み勉強している。受講後もずっと接客のモチベーションになっている。(30代/女性)

2位

73.9

講師の雰囲気や講義の進め方など、とても工夫を感じられた。アイスブレーク以外にも講義にのめり込む手法だった。(40代/男性)

3位

73.3

目的が明確な研修だったため、わかりやすい説明や解説が的確で理解が深まった。オンラインの場合は不明点をチャットでも相談できてより聞きやすい環境だった。(40代/男性)

4位

73.0

内勤で外に出る事がないため、研修を通じて他の場所へ行ける事は気分転換にもなった。また、研修後に自宅でのオンライン学習も出来た。(40代/男性)

5位

72.6

外部講習を受講するという経験ができたこと。受講した講座の中で、IBMが使用しているツールについても理解することができたこと。(20代/男性)

6位

72.5

複数の公開講座を受けたが、どの講座の講師の熱量が高く、また講座内容も分かりやすく実務に取り入れやすかったり、仕事への姿勢も向上した点。(40代/女性)

7位

72.4

オンライン研修は初めてだったので、現場に出向かなくても研修を受講できるのはすごく良いと思った。(30代/男性)

8位

72.3

新入社員に寄り添う前向きな指導をする心構えができた。新入社員とのペアワークが多く、お互いの距離を縮めることができた。(20代/女性)

9位

71.6

この研修後にノートに 毎日の反省点と 今後の改善点を 書くようにしています。そうすることで あまり、ミスをしなくなりました。(20代/女性)

10位

71.5

選択肢が多いだけでなく、業務に活かせる内容であったり、興味がある内容がとても多いところ。若手向けだからか、分かりやすく説明してくれるので自分の中に落とし込みやすい。(20代/女性)

ランキングの条件を変更する

推奨意向

おすすめの企業研修 若手・一般社員向け公開講座 研修内容ランキングまとめ

  1. 1位 ANAビジネスソリューション 76.0点
  2. 2位 グロービスマネジメントスクール 73.9点
  3. 3位 NECマネジメントパートナー(ラーニング事業) 73.3点
  4. 4位 富士通ラーニングメディア 73.0点
  5. 5位 アイ・ラーニング 72.6点
  6. 6位 リクルートマネジメントスクール 72.5点
  7. 7位 日立アカデミー 72.4点
  8. 8位 マイナビ研修 72.3点
  9. 9位 日経ビジネススクール 71.6点
  10. 10位 SMBCコンサルティング 71.5点
法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
3,824

この企業研修 若手・一般社員向け公開講座ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

調査概要

事前調査
2021/03/08〜2021/05/19
更新日
2021/10/01
サンプル数
3,824人(調査時サンプル数4,319人)
規定人数
100人以上
調査企業数
28社
定義
1)若手・一般社員を対象としたビジネスマナーやビジネススキル、専門知識などを学ぶ研修・セミナーを開催している
2)あらかじめ開催日時・場所・内容が決まっており、不特定多数の会社から参加者が集まる「公開プログラム」または同プログラムのオンライン研修を行っている
3)受講するにあたり、法人契約または個人申し込み、または両方に対応している
調査期間
2021/05/20〜2021/07/02
調査対象者
性別:指定なし 年齢:20〜69歳 地域:全国 条件:過去3年以内に、若手・一般社員向けの公開プログラム型の研修・セミナーを実際に受講した人
なお、法人契約申し込み、個人申し込みなどの申し込み区分は問わない
オンライン研修は過去1年以内の受講者を対象とする

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「総合ランキング」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.0点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング