増える“大人アトピー” エステの施術はどこまで可能?

敏感肌、アトピー肌だからってエステを諦めていませんか? [拡大する]

敏感肌、アトピー肌だからってエステを諦めていませんか?

 子どもの頃に治ったアトピー性皮膚炎が、成人後にぶり返す人が増えているという。一方、9〜10月は気候もよく、結婚式を挙げるカップルが多いブライダルシーズン。ドレスを着るにも、湿疹跡が気になってブライダルエステや脱毛といったスキンケアを躊躇(ちゅうちょ)している花嫁、また招待客も多いのでは? そこで、肌トラブルを抱えた女性たちは、実際にエステでどのような施術を受けることが可能なのか? 『エステティックサロン ミス・パリ』に話を伺ってみた。

 ここ数年で受診率が増加傾向にある大人のアトピー性皮膚炎。子どもの頃のアトピーの原因は食物が多いようだが、成人するとダニやホコリなどの環境、また仕事や人間関係のストレスなどが原因となるという。

 もちろん、専門医である皮膚科を受診し、外用薬で治療することは必須だが、女性にとって“肌荒れ”は死活問題。エステティシャンによる肌ケアを受けたいと願うのは当然だろう。そこで、敏感肌やアトピー肌の女性がエステサロンの施術に対して抱える「脱毛してもいいの?」、「摩擦で肌にダメージがかかる?」など、素朴な疑問をQ&Aでみていこう。

Q1:フェイシャルなど肌への負担、摩擦がかかる施術は避けた方がよい?

Answer:一般の方とは違った敏感肌・アトピー肌の方向けの特別施術コースはございませんが、施術は可能です。その方のお肌の状態にもよりますが、施術内容をお客様と相談しながら行います。使用する化粧品も、その時の肌の状態によって選んでいきます。

Q2:アトピー肌の人でも、汗をかくような痩身コースを選択できますか?

Answer:お肌の状態にもよりますが、施術は可能です。お客様の中には、痩身コースで汗をかいてリンパの流れがよくなり、お肌の状態が良くなった方もいらっしゃいますよ。

Q3:アトピー肌・敏感肌の人も脱毛は可能ですか?

Answer:脱毛はアトピー肌・敏感肌の方でも施術は可能です。そのときのお肌の状態を見て、施術していきます。弊社(「ミス・パリ」と「ダンディハウス」)の脱毛は一本一本処理する美容電気脱毛法で、毛根に直接働きかける施術方法です。他の脱毛よりお肌へのダメージは少なくなっております。

 脱毛やフェイシャル、痩身は、いずれも女性なら一度は受けてみたい施術のコース。アトピー肌だから、敏感肌だからと諦めず、自信がもてる肌への改善を目指してみては?

(取材協力/エステティックサロン ミス・パリ)


>>比べておきたい!エステ顧客満足度ランキング

★最新グルメからサブカルまで“暇つぶしネタ”満載♪
オリコンCS編集部 公式Facebook!

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。