大人ニキビを解消! ピーリングの種類と自宅ピーリングの危険性

 顔のニキビやシミ、くすみが気になりだしたら、一度は試してみたい「ピーリング」。特に、多くの女性を悩ます“大人ニキビ”の解消に効果が高く、最近では、エステサロンだけでなく、自宅で出来るセルフグッズも続々登場しています。しかし、ピーリングはプロのアフターケアも重要項目の1つ。正しい知識を持ってアプローチできるように、ピーリングの種類とセルフエステの危険性をみていきましょう。

>>体験者が「フェイシャル」満足度で選んだ『エステサロンベスト22』

大人ニキビ解消に最適なピーリング! その施術の種類とは

■いまさら聞けない? ピーリングの内容と効果は?

 肌のターンオーバーが乱れてくると、古い角質が溜まったり、毛穴が詰まったりすることで、くすみや大人ニキビなど、肌トラブルを引き起こします。そこで、ニキビ解消に最も効果的と言われているのが「ピーリング」。皮膚に薬剤を塗ることで、古い皮膚を剥がし、表皮の生まれ変わりと、肌のターンオーバーを促す施術です。

 ターンオーバーの周期が改善されることで、肌は徐々にニキビができにくくなり、色素沈着していた昔のニキビ跡も薄くなっていきます。さらに、徐々にシミや小じわ、開いた毛穴の改善なども期待できるようになります。

■エステサロンでのピーリングの施術をチェック

 エステサロンでできるピーリングは、大きく分類すると、以下のような三種類があります。皮膚を刺激してターンオーバーを促すという点では同じですが、少しずつ効果に差があることも覚えておきましょう。

【ピーリングの種類】

【施術方法と特長】

ケミカルピーリング

顔にジェル(主にグリコール酸配合ジェル)を塗布して行う施術。定期的なアプローチで、皮膚が再生される周期を調整し、徐々に皮脂の分泌が減り、毛穴の詰まりが改善されます。

レーザーピーリング(※)

レーザー光をつかって行う、エステサロンや医療機関ならではの施術です。光線の科学的な作用によって皮膚を刺激し、古くなった角質を取り除き、肌の細胞を活性化させます。

スクラバーピーリング(※)

肌に対し、1秒に28,000回前後の超音波振動を与えて、古い角質や毛穴の汚れを除去。透明感が増し、引き締め効果も期待できます。

(※エステサロンや医療機関ならではのピーリング施術)

アフターケアが最重要! 自宅でのセルフピーリングの危険性

 ジェル状のピーリング剤は、いまやドラッグストアの洗顔コーナーにも陳列されるほど、身近なスキンケアの1つ。しかし、皮膚をそぎおとし、磨いていく施術だからこそ、肌の状態を無視した過度なケアや、アフターケアを怠ったこで、さらに深刻な肌トラブルを抱えることもあります。

 施術後のケアで大切なことは(1)十分な保湿、(2)徹底した紫外線のブロック。エステサロンでは、施術後にビタミンC誘導体を塗布することでより皮膚の再生を促進させる、また紫外線カットのクリームの用意など、素人ではなかなかできないアフターケアがあります。セルフエステを始める前に、一度プロの診断を受けて、肌の状態の見方や自分の肌にあったピーリング方法を知ることもおすすめです。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。