自宅パックやピーリングに注意! 間違いだらけのセルフケア

口コミや思い込みなどから、間違ったセルフエステをしていませんか? [拡大する]

口コミや思い込みなどから、間違ったセルフエステをしていませんか?

 パックやピーリングなど、自宅でのセルフケアがすっかり定着したいま、ドラッグストアでも様々なケアグッズが並んでいる。しかし、それぞれの肌に合った正しいケアをできているという女性は、どれぐらいいるだろう? 人の肌質は個々に異なり、口コミや思い込みなどから、間違った判断をしてしまえば、思わぬ肌トラブルの原因に…。そこで、自宅でやってしまいがちな、セルフケアのNG行為を覚えておこう。

■流行の“炭酸パック”のNG行為とは?

 ここ最近で注目を集めているのが「炭酸パック」。少しでも肌に栄養を! と、ついつい長時間にわたってパックをしてしまった経験はないだろうか? 実は、長時間のパックは肌の乾燥を招いてしまうNG行為。飲料水の炭酸水を使う場合は5分程、炭酸入り化粧水を使う場合は10分程を目安としよう。

■自宅で行う“ピーリング”の落とし穴

 すっかり身近になった“ピーリング”の場合、セルフケアで最も大切なのは、頻度とケア後の保湿。過度なピーリングを避けることはもちろんだが、ピーリング後は肌が角質を削いだ状態であることを忘れてはいけない。徹底した紫外線対策と、普段よりもこまめな保湿を心がけよう。

■フェイスマッサージの“正しいタイミング”とは?

 フェイシャルマッサージを、朝の洗顔後に行うのはNG。朝はホルモンの関係で、体温が急激に下がっている時間帯。血行も滞っているので、マッサージ効果は低いといえる。また、化粧水でのマッサージもNG。揮発性の高い化粧水のみの状態で小顔マッサージなどを始めると、肌の表面が乾燥した状態となり、その後のしわの原因になる。クリームやオイルなど、“油分を含む”アイテムを使ってのマッサージを!

 つい使用方法だけを確認してスタートしがちなフェイシャルケアだが、1度はプロの目、プロの手できちんと判断してもらうことも、理想の肌を手に入れる大切なステップ。最近のエステサロンでは、「炭酸パック」や「生コラーゲンパック」など、1万円以下で受けられるメニューも豊富であり、自分の肌に合ったアドバイスや施術を受けることで、セルフケアをより効率よく、安全に行っていこう。

>>エステ選びに失敗したくない・・・
経験者が選んだ『顧客満足度の高いエステサロン ベスト22』

タグ

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。