“ポッコリお腹”痩せない理由と解消のテクニック

お腹周りのぜい肉は、本当に落ちにくいもの! [拡大する]

お腹周りのぜい肉は、本当に落ちにくいもの!

 腹部にぜい肉がつきやすくなった…30代に突入し、鏡で自分の腹部をみて、思わずため息をこぼした経験はないだろうか? 一般的に、腹部にはぜい肉が付きやすく、かつ落とし難いとされているが、その理由を知ることでダイエット方法や結果も変わってくるかもしれない。健康のため、自分に自信を持つためにも、ぜひ太りやすい原因とその対処法を知っておこう。

 まず、腹部にぜい肉がつきやすいのは、人間のからだの作りにおいて当然こと。胃や腸、腎臓といった臓器を外的刺激から守ろうと、腹部は体の中で最も脂肪が固まりやすくなっており、女性の場合は卵巣や子宮も腹部に集まっているため、なおさらだ。だからこそ、一度ついた脂肪は落としにくく、お腹の脂肪が落ちるのは、体の中で一番最後だといわれている。

 くびれのある腰回りをキープしたいなら、常生活の改善は必須。腹部に脂肪がつきやすいマイナスの生活習慣としては、まず【猫背】が挙げられる。猫背になっている人は、腹筋が不足し、弱くなった腹まわりに脂肪が溜まりやすくなっていく。また、長時間パソコンを使って働いている人に多い【ストレートネック】にも要注意。これは、本来ならS字型になっているはずの首が、まっすぐになっている状態のこと。首が歪むことによって他部位もバランスを取ろうとするため全身の歪みにつながっていく。

 最近ではエステサロンでも腹部の痩身メニューをオーダーする利用者が増加傾向にあるといい、痩身の施術としては、脂肪を冷凍して排出する最新の施術『Dr.クライオ』が登場。ほかにも超音波で脂肪を燃焼させる『キャビテーション痩身』、セルライトと皮下脂肪に内臓脂肪と3つの脂肪をターゲットにした『トリプルバーン痩身』など、様々なバリエーションがある。この夏は、生活習慣や正しい姿勢をキープすることを心掛け、エステでの施術をうまくプラスして、美しく健康的な体作りを目指してみては?

>>エステ選びに失敗したくない・・・
経験者の満足度で選ばれた『エステサロン“痩身”ランキング』

タグ

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。