【住宅ローン】「繰り上げ返済」はいつがベスト? メリットも紹介!

契約前に知っておきたい! “繰り上げ返済”のベストタイミングって? [拡大する]

契約前に知っておきたい! “繰り上げ返済”のベストタイミングって?

 住宅ローンを組んでいる人、もしくは検討している人にとって、ローン金利の次に気になるのが「繰り上げ返済」についてではないだろうか。繰り上げ返済とは、資金に余裕ができた時などにローンの返済を早めに繰り上げることで、返済期間を短くし総返済額を減らすことができるものである。

■繰り上げ返済のメリットは?
 繰り上げ返済の一番のメリットとしては、返済期間が短くなることで、金利手数料分が節約でき、総返済額を予定よりも少なくできることだ。どれだけ少なくできるのかは金利によって異なるが、例えばある年に100万円を繰り上げ返済しただけでも、数十万円分を節約できることがある。繰り上げ返済は、なるべく早く、できるだけ多く(まとめて)返済することで、金利の削減効果が得られるのだ。繰り上げ返済には、期間の繰り上げと金額の繰り上げなど様々な方法があるため、自身のライフプランに合わせて返済計画を考えるといいだろう。

■繰り上げ返済のタイミングはいつ?
 総返済額の節約というメリットがある繰り上げ返済だが、繰り上げ返済を行うタイミングはいつにすべきなのだろうか。

 繰り上げ返済のタイミングは、ズバリ「まとまった資金ができた時」だ。貯金が目標額に達した時や贈与を受けた時、ボーナスなどでまとまった資金ができたときなどがそれに当たる。さらに言えば、借り入れから5年以内に繰り上げ返済を行った方が、利息の軽減効果は高くなるので、オススメと言えるだろう。

 繰り上げ返済は、金融機関ごとに様々なタイプの商品がある。中には預金をするだけで繰り上げ返済を見なされる商品もあるため、一度自身が加入している商品の繰り上げ返済の条件などを確認してみてはどうだろうか。

>> 契約前にチェック! 「繰り上げ返済」で満足度の高い【住宅ローン】ランキング

>> <あわせて読みたい>住宅ローン控除を最大限に活用する「3つの方法」

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。