東京海上日動、ちょいのり保険改定、1度の申込で4人まで補償


【自動車保険ランキング】自動車保険、保険料で選ぶなら?

東京海上日動は「ちょいのり保険」の改定を決定した(写真はイメージ) [拡大する]

東京海上日動は「ちょいのり保険」の改定を決定した(写真はイメージ)

 東京海上日動はこのほど、ちょいのり保険(1日自動車保険)について、顧客からの声などを踏まえ、改定を決定した。同改定は、2017年4月1日以降に保険責任を開始する契約からが対象となる。

 同改定では、1度の申し込みで最大3人まで被保険者を追加登録できるようになり、合計4人まで補償できる。その場合の追加保険料は、追加登録する被保険者の人数にかかわらず、プランごとに定額となる。被保険者の複数人設定は同社によれば業界初。

 また、補償期間は保険責任開始時刻から24時間とする。これによって、例えば午後10時から翌日午後10時まで加入する場合は、従来は2日分の保険料が必要だったが、改定後は1日分の保険料となり加入しやすくなる。

 さらに、従来の車両補償ありプランに対して、車両補償の免責金額を15万円から10万円に引き下げ、弁護士費用等補償特約をセットにしたプランを新設する他、全てのプランに「対物超過修理費用等補償特約」を自動セットする。

(保険毎日新聞)

>> <最新ランキング>面倒な”加入手続き” スムーズにできる自動車保険はココ!

>> 自動車保険料が安くなる! 「運転者」の限定方法を紹介

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。