『東京モーターショー2017』開幕、選りすぐり4社の世界初披露コンセプトカー


【自動車保険ランキング】自動車保険、保険料で選ぶなら?

ホンダ「Honda Sports EV Concept」/『第45回東京モーターショー2017』にて/11月5日(日)まで [拡大する]

ホンダ「Honda Sports EV Concept」/『第45回東京モーターショー2017』にて/11月5日(日)まで

 自動車の祭典『第45回東京モーターショー2017』の一般公開が、28日(土)より東京ビッグサイトにて開催。「BEYOND THE MOTOR」をテーマに、各メーカーが自由な発想を基にして自動車の未来を拡張するテクノロジーを発表する。そのなかでも選りすぐりの4社代表が語った今後の展開や、今回世界初披露コンセプトカーの見どころを紹介する。

■トヨタ、人工知能搭載のコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」披露

 トヨタは副社長のディディエ・ルロワ氏が登壇。「どんな形であってもモビリティが実現すべき価値…それは“フリーダム”です」と言い切る。その象徴として披露したのが、人工知能を搭載したコンセプトカー「TOYOTA Concept-愛i」。大人心をワクワクさせるそのデザインは、まさに近未来的。またトヨタの最先端技術を投入した「CROWN Concept」やスポーツカーと環境技術を融合させた「GR HV SPROTS Concept」も世界初披露。「“楽しくなければ車じゃない”という思いを体現しています」というルロワ氏は最後に「トヨタはクルマを愛しています。テクノロジーの限界を超え、より多くのお客様に“もっといいモビリティ”を届けます」と宣言した。

■日産自動車はEVづくし 世界初披露「ニッサン IMx」

 日産自動車はダニエレ・スキラッチ副社長が「日産は世界初のEVレースであるFIAフォーミュラE選手権に参戦します」と宣言。その言葉を証明するかのように、日産ブースはEV尽くし。また世界初披露となったコンセプトモデルの「ニッサン IMx」は完全自動運転を実現。高出力モーター2基を搭載し、4WDを採用したにもかかわらず、一充電あたりの走行距離600km以上を可能にしたと明かす。そしてNISMOらしいスポーティーな走りを実現したEVコンセプトモデル「LEAF NISMO Concept」も発表した。

■ホンダ、EVと人工知能の次世代スポーツカーを世界初公開

 ホンダの代表取締役社長である八郷隆弘氏は、今後の構想を「AI技術の活用で運転をサポートできるようにしたい」と打ち明け、また2020年には電気自動車を発売する方針も表明。そして同年に日本発売予定の「Honda Urban EV Concept」に続き、コンパクトなボディに、EVと人工知能を組み合わせた「Honda Sports EV Concept」も世界初公開。ノーズが長く、親しみやすいデザインは、所有する歓びが感じられる次世代スポーツカーといえそうだ。

■マツダの次世代クルマづくりを体現「MAZDA KAI CONCEPT 魁」

 マツダは社長兼CEOの小飼雅道氏が登壇し、小型ハッチバックの「マツダ 魁 CONCEPT」を世界初公開。「マツダの次世代商品の先駆けともいうコンセプトカー」と語る通り、躍動感を感じさせるデザインはコンパクトでありながら、迫力あるボディ。小飼氏は「次世代エンジンSKYACTIV-X(スカイアクティブ・エックス)と次世代車両構造技術SKYACTIV-Vehicle Architecture(スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー)に加え、進化した“魂動デザイン”を搭載したコンパクト・ハッチバック・コンセプト」と説明。ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの長所を融合した次世代エンジン「SKYACTIV-X」の有用性を力強く語った。

 各メーカーのコンセプトカーは、スタイリッシュで近未来を予想させるクルマばかり。自動車好きはもちろんのこと、近未来を覗いてみたいと思う人にもおすすめ。イベントは11月5日(日)まで。当日入場料は大人1800円(前売り1600円)、高校生600円(前売り500円)、中学生以下は無料。

(文:今泉)

>>車を買ったら 満足度が高い【自動車保険】をチェック

>>自動車の維持費から考える“コスパの良い自動車保険”とは?

タグ

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。