調査対象企業35社 実際の利用者1,781人に調査

2019年、「北海道」エリアの総合1位は【ドコモnet(NTTドコモ)】となりました。7つある評価項目の全てで1位となり、総合的に高い評価となりました。また、「甲信越・北陸」「東海」「中国」エリアのランキングでも1位を獲得しています。※「プロバイダ」ランキングはケーブルテレビなど、地域展開する企業も多いことから全国を9地域に分類し、各地域ごとに発表。また、9地域中5地域以上でサービスを展開している企業を「広域企業」とし、全部で10ランキング発表しています。

プロバイダ 北海道の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 加入・開通手続き 通信速度・安定性 料金プラン コストパフォーマンス サポートサービス 付帯サービス セキュリティ対策

プロバイダ 北海道 ランキングTOP

1位

ドコモnet(NTTドコモ)

63.72

家族全員ドコモのなのでセット割を進められてプラン見直しなど含めて全体の料金が一万円ほど下がったのが良かった。(40代/女性)

2位

ぷらら(NTTぷらら)

62.16

カードを作るとポイントが貯まりますが、思ったよりも貯まりポイントでいろいろ購入することができる事。(40代/男性)

3位

@nifty(ニフティ)

61.57

電話で問い合わせて申込みをしたので楽だった。全て一、二度の電話で済んだ。キャッシュバックが高額で嬉しかった。(40代/女性)

4位

So-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ)

61.01

乗り換えの際のキャンペーンがよかった。(50代/男性)

5位

au one net(KDDI)

60.98

auのショップ窓口で簡単に申し込みや工事の予約ができた。(40代/女性)

6位

BIGLOBE(ビッグローブ)

60.97

開通工事は手短に済んだと思います。(20代/女性)

7位

J:COM NET(ジュピターテレコム)

60.64

有料テレビ代、インターネット代、固定電話代、NHK料金、電気代がJ:COM一本にまとめられて良かった。(50代/男性)

8位

OCN(NTTコミュニケーションズ)

60.56

コールセンターが結構遅くまで開いているのはいい。(30代/女性)

9位

SpinNet(ソフトバンク)

59.70

開通までに時間がかかったため、Wi-Fiを貸してくれた。(30代/女性)

10位

Yahoo! BB(ソフトバンク)

59.17

以前より料金が安くなった。(30代/男性)

高評企業

規定人数の半数以上の回答があり、総合得点が50.00点以上の企業です。

  • GMOとくとくBB(GMOインターネット)
  • 楽天ブロードバンド(楽天コミュニケーションズ)
法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
1,781

このプロバイダ 北海道ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

調査概要

事前調査
2019/03/20〜2019/08/08
更新日
2019/12/02
サンプル数
1,781人(全国調査における総サンプル数27,368人)
規定人数
50人以上
調査企業数
35社
定義
プロバイダ事業者が提供するインターネット接続サービスのうち、北海道エリアにある個人向けの光回線/CATVに対応したサービス事業を対象とする。
調査期間
2019/08/09〜2019/08/22
2018/08/08〜2018/08/23
2017/08/17〜2017/09/07
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18歳以上 地域:北海道 条件:以下の条件を満たす人を対象とする。
(1)過去3年以内にプロバイダに新規加入(他社からの契約変更含む)を行った人
(2)自宅で光回線/CATV回線でインターネットを利用している
(3)3ヶ月以上継続して利用している
(4)企業選定に関与した人
(5)料金を把握している人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が50.00点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

過去ランキング

推奨意向

継続意向