死去から1年 アップルWebサイトにジョブズ氏動画

ジョブズ氏の死から1年経ったきょう5日、アップル社のホームページTOPに動画が公開された [拡大する]

ジョブズ氏の死から1年経ったきょう5日、アップル社のホームページTOPに動画が公開された

 米アップル社設立者で前CEOのスティーブ・ジョブズ氏が死去したのは昨年10月5日(米国時間)のこと。あれから1年経ったきょう5日、アップル社のホームページTOP画面に、ジョブズ氏の動画が掲載された。

 動画ではMacintoshやiMac、ipodなどを手にした在りし日のジョブズ氏がスライドショー形式に登場。登壇してきた数々の発表会での姿や肉声が流れ、動画が終了すると現CEOであるティム・クック氏の「スティーブが世界に与えた最大の贈り物、そのひとつがアップルです」と、氏の功績を称えるメッセージが掲載される。

 ジョブズ氏は2003年にすい臓がんが発覚。その後療養と復帰を繰り返し、2011年8月25日にはCEOを退任すると発表した。辞任の際のメッセージでは、これまで“職務が果たせなくなった時には退く”と語っていたことに触れ「残念ながら、その日が来ました」と綴り、後任のCEOにティム・クック氏を指名。死去が発表されたのはそれから約1ヶ月半後のことだった。また、亡くなる前日に発表された『iPhone 4S』はファンの間で「ジョブズの遺作」「4SはFor Steveの意味」などと語られ、発売直後の週末で400万台を販売するなど大ヒット製品になった。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。