LiLiCo、事故をなくす方法は「人間を変えること」 損保主催のイベントで言及

『ムジコロジー・シンポジウム』ディスカッションに参加したLiLiCo (C)oricon ME inc. [拡大する]

『ムジコロジー・シンポジウム』ディスカッションに参加したLiLiCo (C)oricon ME inc.

 映画コメンテーターでタレントのLiLiCoが13日、東京・青山で行われた三井ダイレクト損害保険主催の交通事故減少を目指したイベント『ムジコロジー・シンポジウム』に登場した。ディスカッションが始まると、LiLiCoは普段の明るいキャラを返上して、「今日はメイクと同じくらい濃い話を」と前置きし、「事故をなくすには、人間の方から変えないといけない」と、真摯に訴えた。

 LiLiCoは「いまは、みんな自分のことばかり考えてる。だから事故につながる」と語り、自身がよく見る光景として“音楽を聴きながら赤信号を渡る歩行者”を挙げた。「車が急ブレーキして(クラクションを)プーってやると、“なんだよ”って顔するでしょ。変ですからね」と力説して会場の共感を得つつ、「自分だけは大丈夫だと思ってる。ルールなのに。どんどん甘い方にいってるっていうのが良くない」と持論を展開。マナー違反を増長させるような保険について「出しちゃだめ」と続けると、同社取締役社長・船木隆平氏はたじたじだった。

 同イベントは、事故のないクルマ社会を目指す同社の活動『MUJICOLOGY!プロジェクト』の一環として実施され、パネルディスカッションでは、“現代社会における人と社会のこれからの道を考える”をテーマに、東京大学教授で“渋滞学”を研究する西成教授がナビゲート。ゲストにLiLiCo、船木氏のほか、作家・ジャーナリストの佐々木俊尚氏、交通安全アナリスト・信田正美氏が参加した。

>>事故に遭ってしまった・・・実際に保険を適用したドライバーが選ぶ
顧客満足度の高い自動車保険ベスト18


自動車保険を比較する

必要な情報を入力して金額を出す「見積もり」は、契約前に欠かせないものすが、実は個別と一括で大きな違いが。自分に合う形で申し込んでください。

→ 自動車保険の一括見積もりはこちら

→ パターンで比較!個別見積もりのとり方

→ ユーザーが比較の際に重視した項目

自動車保険選びのポイント

任意保険には、対人・対物賠償や人身傷害補償、車両保険などさまざまな種類があります。事前にチェックして重視する補償を決めることが大切です。

自動車保険会社は、ダイレクト系と代理店系の2つに大きくわけられます。双方のメリット・デメリットをきちんと踏まえて選びましょう。

人身事故の最高賠償金額は約5億円。物損事故でも約3億円にのぼるケースがあります。まずは実際の事故事例を見て任意保険の必要性を知りましょう。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。