格安SIMの顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 加入手続き 繋がりやすさ 料金プラン 初期設定のしやすさ 保証サービス 付帯サービス サポートサービス コストパフォーマンス
機能別 データ通信専用 音声通話機能付き

データ通信専用 満足度ランキング

モバイルデータ通信のみを行えるSIMカードを契約している人が対象。

1位

67.49

楽天は買い物やロト、競馬、サッカーなどのくじを購入するのにやりやすい。それらに伴って楽天モバイルSIMを適用した。(60代以上/男性)

2位

67.26

料金体系が分かりやすくチャットだけで十分理解できた。電話だとまたされて困るがチャットなのですぐ対応してもらえるし情報が十分でよかった。(50代/女性)

3位

66.03

申し込みからスタートまで短期間でできた。リーズナブルな価格。(60代以上/男性)

4位

65.97

他社で買った端末がそのまま流用できて、SIMだけの契約なので月々の料金がとても安くなった。(50代/男性)

5位

65.49

無制限プランが有り、速度も以前契約していた他の会社の無制限プランと比べると、速度も安さもUQさんのほうが良くてとても良かったです。(30代/女性)

格安SIM 利用者2,279人が重視した項目

コストパフォーマンス
27.57%
料金プラン
24.96%
繋がりやすさ
19.9%
加入手続き
14.78%
初期設定のしやすさ
6.26%
サポートサービス
2.64%
付帯サービス
2.49%
保証サービス
1.41%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
2,279

この格安SIMランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

ランキングの対象について

第1階層:情報通信業
第2階層:通信業
第3階層:移動体通信業
ランキング階層:格安SIM

※総務省告示として制定された『日本標準産業分類』を基礎にOCSが独自に細分化した業界階層です。

調査概要

事前調査
2018/06/06〜2018/08/16
更新日
2018/12/03
サンプル数
2,279人(格安SIM/格安スマホ調査における総サンプル数4,395人)
規定人数
100人以上
調査企業数
36社
定義
移動通信サービスに関わる自社回線網や無線局を自社で開設、保有、運営していない「仮想移動体通信事業者(MVNO)」のうち、移動体通信事業者(MNO)から借り受けたネットワークを使い、自社ブランドとしてSIMカードを提供する通信サービス事業が対象。
調査期間
2018/08/17〜2018/08/27
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18歳以上 地域:全国 条件:以下の条件を満たす人を対象とする。
(1)過去1年以内に、MVNOの公式サイトまたは店舗でSIMカードを新規(他社からの乗り換え含む)で購入し、開通設定を行った人
(2)1ヶ月以上継続して利用している/利用したことがある人
(3)サービス選定に関与した人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れたサンプルを除外した上で作成しています。
※N≧100を基準として企業を抽出し、その中で最も回答者数の少ない企業の回答者数の90%以上をランクイン対象及び規定人数とします。
※ランキングTOPにランクインしている企業が、部門別ランキングにおいて規定人数未達によりランクインしない場合がございます。
※部門別ランキングは、規定人数未達によりランキングを発表しない場合がございます。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

推奨意向

継続意向