ハイブリット車・エコカーの買取

  • ハイブリット車・エコカーの買取

 ガソリンエンジンと、電気モーターを組み合わせた自動車「ハイブリッド車(HV)」。高い燃費で環境にも優しい「エコカー」の1つで、ガソリン車に比べて人気があります。現在は買い取り価格も高めに設定されていますが、今後はどうなるかはわかりません。

ハイブリッド車・エコカーとは

 「エコカー」にはHV以外にも様々なタイプの車があります。ガソリンエンジンなどの代わりにモーターで走るのが「電気自動車(EV)」です。既に一般向けに販売されているものもあります。燃料に水素を使う「水素自動車(FCV)」も、トヨタ自動車が発売しました。エコカーは環境に優しいだけではなく、燃料コストを抑えることもできます。購入時には自動車重量税・自動車取得税といった税金が減税などもあるため、消費者にとって多くのメリットがあります。

 例えば、HVはガソリンを使用しますが、ガソリン車と比べて燃費がよいため、ガソリン費が少なくて済みます。エコカーの中でも、HVは、最近では技術が大きく進歩して車両価格も安くなりました。消費者の購入が進む普及期に入ったといえます。

 エコカーは、中古車業界でも高い人気の車種です。中古でガソリン車と比べて多少価格が高くても、燃料コストを抑えられるので、長期的にみると得になるからです。そのため、中古市場で消費者からの需要も高まっており、エコカーの中古車査定では業者から高額の査定が出ることもあります。

今後はどうなるかは不明

 現在はHVをはじめとするエコカーの買い取り価格は高めに設定されていますが、今後はどうなるかはわかりません。市場に出回っている車を見ると、まだまだガソリン車が占める割合は多いですが、将来的には逆転して、エコカーが増えてくることが予想されます。低燃費が当たり前になれば買い取り価格も落ち着き、高額査定は期待できなくなるでしょう。

 また、HVやEVは、電気モーターを使用しているのですが、使われている電気モーターの技術革新がさらに進み、より高い性能のモーターを搭載した車が登場する可能性は大いにあります。より高い燃費のエコカーが登場すれば、今までのエコカーは性能的に劣ってしまうため、買い取り価格は下がってしまうことが予想されます。

 つまり、エコカー買い取り価格が高いと言われているのは、あくまで現時点での話ということになります。「様子を見ていたら買い取り価格が下がってしまった」ということにならないためにも、不要なエコカーがあれば早めに売却するなどことも心がけておいてください。
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。