リノベーション会社はどう選ぶ? 最新情報&特徴を紹介!

住みよい空間を作れる“リノベーション”。その特徴や最新情報について紹介する [拡大する]

住みよい空間を作れる“リノベーション”。その特徴や最新情報について紹介する

 住まいに新しい価値をプラスする“リノベーション”。既存の建物を大幅に刷新したり、間取りを変えたり、デザインを加えたりと、住む人のニーズに応じた住みよい空間を作れることから、最近は中古物件の購入後にリノベーションするケースも増えているようだ。

 リノベーションを請け負うのは、大きく「不動産会社」「工務店」「建築家」「設計事務所」「専門会社」の5つに分けられる。昨今は三菱地所レジデンスなど大手のデベロッパーも参入しており、中古マンションを1棟単位で買い取ってリノベーションするパターンもみられる。専門会社にも大手から地域密着型まで、さまざまなタイプがあるが、物件探しからワンストップでサポートしてくれるケースが多いのが特徴だろう。

 例えば、持ち家をリノベーションしたい人に向けた“リノベ塾”を開催しているリビタ社。大手専門会社のひとつで、リノベーション住宅推進協議会が主催する「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2014」で全国380社のなかから総合グランプリを獲得した実力派だ。デザイン性の高いオシャレなリノベーションには定評があり、物件探しから資金計画、引き渡しまで一貫してサポートするサービスも展開している。

 また、“住み手の暮らしのストーリーに沿って、オリジナルの住まいを編集する”というコンセプトで、シングルやカップル、ファミリーまで幅広い層から支持されているブルースタジオ社は、しっかりとしたコンサルティングを通して住まいの青写真を提示。理想をくみ取ったうえでの斬新な住空間が評判で、ハイセンスな住宅を紹介する雑誌に常連のように登場している。

 ちなみに、リノベーションの価格帯は、だいたい300万円から1000万円台。もちろん、工事の規模や戸建てかマンションかなどで費用は変わってくる。もしリノベーションに興味を持ったら、まずは“どのような住まいにしたいのか”理想を思い描いたうえで、書籍やネットの記事で事例を参考にしながら、希望を叶えてくれそうな会社を選ぶといいだろう。

(オオノ・ヨーコ)

>> 1万4277人に調査! “金利”の満足度で選ばれた【住宅ローン】1位は…

>> 【住宅ローン】今なら頭金0円で借りられる? マイナス金利の恩恵は・・・

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。