太もも&ふくらはぎの部分痩せを叶える「セルライト除去」

 太ももをあと数センチ細くしたい、ふくらはぎの膨らみをもっときれいにしたい…。夏はワンピースにスカート、ホットパンツといった脚の露出が増えるからこそ、ぼこぼことしたセルライトが気になるもの。今回は、自分の脚の“セルライトチェック”から、コンプレックスを解消を目指した「セルライト除去」に働きかける痩身メニューをみていきましょう。

>>通った女性の声で選ぶ『エステサロン“美脚”満足度ランキング』

あなたの脚、ぼこぼこ?なめらか?セルライト進行度をチェック”

 脚を露出するファッションをするとき、気になるのがセルライトですよね。着替えのときにも、太ももやふくらはぎ、膝などの皮膚がたるんで凸凹に見えていると気分がげんなりしてしまうものです。
 脚に自信をつけたいなら、まずはセルライトのことを知ることが先決! ここでセルライトができる仕組みをおさらいし、あなたのセルライトも進行度チェック。そして、その撃退方法も押さえていきましょう。

■まずは理解しよう! セルライトの基礎知識

【1:セルライトとは
 皮膚の下で脂肪と老廃物が合わさって固まり、デコボコした塊となったもの。主に太ももの内側、お尻、お腹まわりなど、脂肪のつきやすい部分にできやすいものです。

【2:ぜセルライトはできるの?
 それには、新陳代謝が深く関係しています。代謝が落ちると、血行が悪くなったり、からだが冷えたり、むくんだりして、老廃物が溜まります。すると脂肪もうまく代謝されなくなってしまい、肥大化してしまいます。できてしまった脂肪の塊に、老廃物が合体したものが、セルライトと呼ばれます。

【3:セルライトと皮下脂肪の違い
 セルライトは、脂肪以外の老廃物や水分が一緒になった状態のものをいいます。代謝が深く関係しているため、よく運動させる足先や手の平には発生しないのも特徴。代謝が悪くなりやすかったり、冷えやすかったり、むくみやすい部位に多く現れます。

【4:セルライトを除去するには?
 代謝をよくすることが最優先です。脂肪と老廃物、水分がからだに蓄積しないように意識して生活し、適度に運動やマッサージを行いましょう。

■セルライト“0”を目指して! 進行度チェック

 お尻や太もも、ふくらはぎは特にセルライトのできやすい部位。あなたのセルライトはどのレベルでしょうか?ここでセルライトの進行度をチェックしましょう。


 いかがでしたか? セルライト後期〜末期の方は要注意です。セルライトのないからだを目指すなら、初期のうちに対策を打つことが最も大。日頃から代謝に気をつけることで、セルライトを予防し、隙のない脚をつくりましょう。

セルライトを撃退! 太もも&ふくらはぎと好相性な最新メニュー

 脚のセルライトチェックが終わったら、次はどのようなアプローチでセルライトに働きかけていくのか? 美しいラインを手に入れる、最新のエステメニューを抑えておきましょう。

■セルライト除去メニューとして鉄板『エンダモロジー』
 ハリウッド女優から日本のトップモデルたちも受けているといわれる、最新の人気痩身メニューが『エンダモロジー』。マシン独自のローラーテクニックで、脂肪およびセルライトを柔らかくし、リンパの流れや代謝を改善に導いていきます。

 むくみやたるみにも効果あり。日本の厚生労働省にあるアメリカのFDAという機関からも、セルライトケアとボディケアに効果があると認定もされています。体験コースなら、5000?10000円で受けられるので、進行度チェックで中期以上という結果の出た人は、一度試してみては?

■2.5cm以上の脂肪のついた部位に『ライポソニックス』

 HIFU(ハイフ/高密度焦点式超音波)という特殊な超音波を用いて、メスを一切使わずに皮下脂肪組織を溶かしていくこの痩身メニュー。お腹周りなどでも1回の施術で効果を感じられることもあり、太ももやふくらはぎとも好相性です。施術時間が1時間程度で、しかも、ダウンタイム(施術から元の状態に回復するまでの時間)がほとんどないため、活動的なライフスタイルをおくる女性にも安心です。

■脂肪細胞に内側から働きかけていく『キャビテーション』

 超音波で施術する「キャビテーション」もおすすめ。こちらは脂肪分解に有効とされている施術で、エンダモロジーとはアプローチの仕方が異なります。頑固な皮下脂肪にお悩みの方は、こちらを選ぶのも良いでしょう。

 サロンのなかには、エンダモロジーとキャビテーションを組み合わせたメニューもあります。いちど徹底的にセルライトを撃退して、なめらかな肌を維持していく――これを機に、そんなプランを立ててみてはいかがでしょうか。

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。