oricon MEでは、2006年からさまざまな産業で顧客満足度調査を実施しています。 当業種においては、31商品を対象に調査を行い、過去3年以内に実際に医療保険を利用した2,652名の方からの回答を得ました。

医療保険の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP
評価項目別
女性

医療保険 ランキングTOP

1位

メディカルKit NEO(東京海上日動あんしん生命)

68.84
加入手続き
72.66点
保険プラン
72.95点
保険料
65.92点
アフターフォロー
62.91点
保険内容の充実度(FP)
68.62点
1位

新CURE[キュア](オリックス生命)

68.84
加入手続き
72.47点
保険プラン
72.42点
保険料
65.22点
アフターフォロー
60.69点
保険内容の充実度(FP)
76.49点
3位

メディカルスタイル F(明治安田生命)

68.66
加入手続き
74.03点
保険プラン
73.73点
保険料
65.94点
アフターフォロー
66.68点
保険内容の充実度(FP)
54.11点
4位

メディ力ルKit R(東京海上日動あんしん生命)

68.51
加入手続き
72.77点
保険プラン
72.92点
保険料
66.00点
アフターフォロー
62.38点
保険内容の充実度(FP)
65.93点
5位

フレキシィ(メットライフ生命)

68.29
加入手続き
72.07点
保険プラン
71.03点
保険料
64.98点
アフターフォロー
61.70点
保険内容の充実度(FP)
74.00点
6位

メディフィットA(メディケア生命)

68.02
加入手続き
72.04点
保険プラン
72.74点
保険料
65.11点
アフターフォロー
59.16点
保険内容の充実度(FP)
71.59点
7位

ドクターGO(住友生命)

67.99
加入手続き
72.98点
保険プラン
74.08点
保険料
65.41点
アフターフォロー
66.94点
保険内容の充実度(FP)
49.45点
8位

ちゃんと応える医療保険EVER(アメリカンファミリー生命(アフラック))

67.38
加入手続き
72.09点
保険プラン
71.49点
保険料
64.02点
アフターフォロー
61.32点
保険内容の充実度(FP)
66.53点
9位

新・健康のお守り(損保ジャパン日本興亜ひまわり生命)

67.29
加入手続き
70.46点
保険プラン
71.22点
保険料
64.03点
アフターフォロー
60.72点
保険内容の充実度(FP)
71.07点
10位

&LIFE 新医療保険Aプラス(三井住友海上あいおい生命)

66.62
加入手続き
70.41点
保険プラン
70.05点
保険料
62.77点
アフターフォロー
61.77点
保険内容の充実度(FP)
68.33点
11位

みらいのカタチ 総合医療保険(日本生命)

65.25
加入手続き
70.27点
保険プラン
70.15点
保険料
63.49点
アフターフォロー
65.45点
保険内容の充実度(FP)
45.26点

推奨企業

規定人数の半数以上の回答があり、評価項目得点が60.00点以上の企業です。

※掲載されている保険商品は、2016年12月1日発表時点のものです。
 各商品の販売状況等に関しては、各保険会社にお問い合わせ下さい。

医療保険 利用者2,652人が比較の際に重視した項目

保険プラン
36.79%
保険料
28.85%
保険内容の充実度(FP)
14.92%
加入手続き
11.5%
アフターフォロー
7.95%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン日本顧客満足度ランキングは、
実際にサービスを利用した
158万人の調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン日本顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!

知っておきたい!医療保険

医療保険とは

医療保険の特徴

「医療保険」とは、病気やケガの治療のために発生する医療費を補償する保険です。
「医療保険」は毎年のように新商品の発売や既存商品のリニューアルがあり、加入する際は各保険会社の医療保険を比較、検討することが大切です。また、医療保険はいわゆる「第三分野」の保険に該当し、生命保険会社、損害保険会社ともに発売することができるため、保険商品も多岐に渡ります。

<比較&検討時のポイント例>
医療保険に限らず、保険の加入時には保険料が気になるところです。療保険は各社の企業努力により保険料が安く、かつ、内容が充実している商品もありますが、内容は各社特色があります。三大疾病や七大生活習慣病の保障が厚い商品、長期保障と短期保障を兼ね備えた商品、がん保障に特化した特約があるなど、保険内容は千差万別です。
よって、ますポイントになるのは“自分に必要な保障内容は何かを決めること”です。そして、どの保険ならその保障内容をカバーしているのかについてきちんと把握することが大切です。

「特約」とは

「特約」とは、簡単に言うと「オプション」です。
「医療保険」は、がんやがん以外の病気、ケガの手術、入院などを保障するという幅広さが特長ですが、手術や入院以外の保障が薄いという弱点もあります。そこで、手術や入院以外の保障をカバーするのが「特約」です。主な特約は以下のようなものがありますが、各社、他社にはない特約もそろえているので、サイトなどで確認してみましょう。

<特約例>
【先進医療特約】先進医療による療養を受けたときに給付金を受け取ることができる特約です。
【がん診断給付特約】がんと診断されたときに給付金を受け取ることができる特約です。
【三大疾病特約】「がん(悪性新生物)」「急性心筋梗塞」「脳卒中」のいずれかになったときに給付金を受け取ることができる特約です。
【女性疾病特約】「乳がん」や「子宮がん」など、女性特有の病気になったときに給付金を受け取ることができる特約です。

「医療保険」と「がん保険」の違い

「医療保険」と「がん保険」の保障範囲を比較すると、「医療保険」はがんやがん以外の病気、ケガの入院・手術の保障、「がん保険」はがんのときだけの保障というような違いがあります。

「医療保険」を選ぶメリット

「医療保険」は、がんやがん以外の病気、ケガの手術、入院などを保障するという幅広さが特長です。「特約」も各社充実しており、手術や入院以外の保障を厚くしたいときは、特約でカバーすることができます。

「医療保険」を選ぶ注意点

手術や入院以外の保障が薄い点に注意しましょう。ただし、こちらも「特約」をうまく利用することで解消できます。各社の特約を把握することが大切です。

オリコン日本顧客満足度調査とは

回答者総数
2,652

この医療保険ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

ランキングの対象について

第1階層:保険・金融業
第2階層:保険業
第3階層:生命保険業
ランキング階層:医療保険

※総務省告示として制定された『日本標準産業分類』を基礎にOCSが独自に細分化した業界階層です。

調査概要

事前調査
2016/03/10〜2016/09/13
更新日
2016/12/01
回答者数
2,652人(ランキング使用時2450人)
回答者数(FP)
29人(ランキング使用時29人)
規定人数
50人以上
調査商品数
31商品(ランキング使用時22商品)
定義
医療保険とは、病気やケガの治療のために発生する医療費を補償する保険のこと。大きくは「社会保険」と「民間医療保険」の2種に分かれる。このうち「社会保険」は日本国民全員の加入が義務付けられており、ランキング対象からは除外、「民間医療保険」を対象とする。保険商品においては、「医療保険(終身型)」を対象とする。
調査期間
2016/09/14〜2016/09/27(一般回答者)
2016/09/20〜2016/09/29(ファイナンシャルプランナー)
調査対象者
性別:指定なし 年齢:20歳以上 地域:全国 条件:過去3年以内に自分名義の医療保険(終身型)に加入し、かつ、医療保険(終身型)に加入する際に選定に関与した人

※オリコン日本顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れたサンプルを除外した上で作成しています。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング