【ネット証券】今が狙い目「銘柄3選」 登場1年以内の“新顔優待”!

【図表】ニューフェース株主優待銘柄3選 (C)oricon ME inc. [拡大する]

【図表】ニューフェース株主優待銘柄3選 (C)oricon ME inc.

 とどまるところを知らない株主優待ブーム。導入した企業はすでに1200社を超えており、2015年に新設した企業数は100社以上との報道もある。さらに、既存の優待を充実させる拡充を行う企業も相次いでいる。

■現金以上!? マルチに使えるギフトコードの優待が登場

 数ある優待銘柄の中から投資する銘柄を選び出すには、まず自分にとって「使える優待」かどうかが重要なポイント。その点、金券の優待は使い道が広く、換金もできるので、誰にでも使いやすいだろう。

 金券銘柄で注目したいのは、「VOYAGE GROUP」(3688)。自社関連サイト「ギフピー」(http://gifpy.jp)でアマゾンギフト券などに交換できるギフトコードの優待を新設した。このギフトコードは、各種電子マネーや航空会社のマイルや楽天市場のポイント、さらには現金にも交換可能なPeX(ペックス)にも引き換えできる。ここまでくると現金よりも使い道が広いうえ、優待には課税されないので配当で受け取るより有利だ。

■ひとつの銘柄で「お米」と「金券」をダブル獲り! 年2回のコンサート招待も

 「金券もほしいけど、モノもほしい!」という欲張りな投資家にオススメなのが、「中部飼料」(2053)だ。従来から9月末の株主に米を送付する優待を実施していたが、2016年からはこれにプラスして3月末の株主にクオカードを送付する。

 また、ユニークな優待を実施しているのは「河合楽器製作所」。新進気鋭のピアニストを招いて全国各地で開催している「カワイコンサート」に、100株以上保有する株主を年2回も無料招待する優待を新設した。モノではなく、体験や感動を贈る新しいタイプの優待として注目しておきたい。

 株主優待の新設や拡充のニュースは、株価を大きく上昇させる要因となる。しばらく期間をおくと急騰した株価も落ち着くが、権利確定日が近づくとまた人気に火がつくことも。あせって高値づかみにならないよう、買い時を見極めて仕込もう。

>> 実際の利用者に調査! 満足度が高い【株取引】1位は…

>> 人気ブロガー・rikaの【オススメ優待】 「鳥貴族」など魅力の3銘柄紹介!


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。