まだ間に合う! 1月権利確定のお得優待紹介 4銘柄が優待利回り3.5%超

「ながの東急百貨店」の株主お買いもの優待券(画像は優待品イメージ)。 (C)oricon ME inc. [拡大する]

「ながの東急百貨店」の株主お買いもの優待券(画像は優待品イメージ)。 (C)oricon ME inc.

 2014年も残すところあとわずか。あすは証券取引所の取引最終日、いわゆる“大納会”と呼ばれる日だ。今年こそ投資を始めようと思いつつ、まだ未購入の人もいるのではないだろうか。そこで今回は、今年大きな盛り上がりをみせた「株主優待」に注目し、1月に権利確定を迎える銘柄の中で、優待利回りが3.5%以上あるお得な銘柄を紹介する。

【注目銘柄】その1
ストリーム(マザーズ/3071)

 ベスト電器と家電仕入れなどで提携している企業で、家電やパソコンを低価格で販売する通販サイト「ECカレント」を運営。中国の大手ネット企業とも業務提携し、日本で人気のスマホゲーム「三国志戦姫」を今後中国でも配信予定だ。株主優待は保有株数によって異なるが、最低保有数100株の場合、自社サイトで利用できる1000円分割引券を1枚もらえる。購入価格が2万円台とお手ごろで、優待利回りは4.5%近くもある。

【注目銘柄】その2
ユークス(JQS/4334)

 海外向けOEM供給のゲームソフト受託開発のほか、自社ソフト開発も手掛ける。主な受託ソフトはパチンコ・パチスロ関連や格闘ゲームで、特にプロレス関連を得意とする。最低保有数100株で、3000円相当の自社または自社関連商品が優待品としてもらえる。優待利回りは3.8%程度、10万円以下で購入できる少額投資家向け銘柄。

【注目銘柄】その3
クロスプラス(東2/3320)

 婦人服製造卸しの大手企業で、量販店向けでトップシェアを誇る。小売事業も展開しており、特にガールズファッション分野に強みを持っている。株主優待は保有株数によって異なるが、最低保有数100株で自社グループ選定商品3000円相当、またはオンラインショップで利用可能なクーポン券3000円分。さらに特別優待として、30万円相当の海外旅行が抽選で10人に当たる。優待利回りは3.5%程度、こちらも10万円以下で購入できる少額投資家向け銘柄だ。

【注目銘柄】その4
ながの東急百貨店(JQS/9829)

 東急百貨店グループで、長野市南千歳にある県下唯一の百貨店。歴史も古く、長野県下最大の売上規模を誇る。株主優待は保有株数によって異なるが、最低保有数1000株で東急百貨店でも利用できる100円相当の買い物優待券が50枚もらえる。優待利回りは4.5%ほど、20万円台で購入できる。権利確定月は1月と7月で、年2回優待を受け取れる。

 優待品の比較や予算に合った銘柄検索をしたいときは、ネット証券各社が提供する情報・分析ツールの活用がおすすめ。口座開設は各社無料なので、ツールを使い比べながら投資成績アップを目指してみてはいかがだろうか。

>>「ツールの使いやすさ」が取引を左右する!?
『顧客満足度の高いネット証券ランキング』


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。