“駆け込みNISA”…その前に! 桐谷さん注目「少額投資家向け優待銘柄」5選

投資の基本は分散投資。桐谷氏が選ぶ「NISA口座で保有したい、少額投資で買える注目銘柄5選」を紹介! (C)oricon ME inc. [拡大する]

投資の基本は分散投資。桐谷氏が選ぶ「NISA口座で保有したい、少額投資で買える注目銘柄5選」を紹介! (C)oricon ME inc.

 今年もいよいよ残り1ヶ月を切った。今年から始まったNISA(ニーサ)の口座開設をしたものの未投資の人の中には、“駆け込み投資”を考えている人もいるのでは。そこで今回は、株主優待生活でおなじみの桐谷広人氏が、NISA口座で運用したい銘柄をピックアップ。その中から10万円以下で購入できる、注目5銘柄を紹介する。

【注目銘柄】その1
川辺(JQS・8123)

 アベノミクスでも株価が全然上昇しない“万年割安株”というが、「どこかで見直し買いが入れば株価が上がるのでは」と桐谷氏が注視している銘柄の一つ。実際に自身も今年の夏ごろから保有しているという。保有株数に応じて優待内容が変わるが、最低保有数1000株で自社製品2000円分がもらえる。配当利回り3%以上の高配当株、権利確定は3月。

【注目銘柄】その2
キタムラ(東2・2719)

 「優待利回りがとても高い」というお得銘柄。保有株数に応じて金額は変わるが、最低保有数100株で『カメラのキタムラ』や『スタジオマリオ』で使える1000円分の株主優待券がもらえる。さらに100株以上の株主なら誰でももらえる、同スタジオでの撮影+台紙付きの4切写真1枚がセットになった8800円分の特別優待券も付いてくる。権利確定は3月。

【注目銘柄】その3
ユニーグループ・ホールディングス(東1・8270)

 銘柄選びの際には優待の使い勝手も大切な要素。保有株数に応じて金額は変わるが、最低保有数100株で『ユニー』や『アピタ』『サークルKサンクス』などグループ各店で使える優待券1000円分、または同額の自社製品詰め合わせがもらえ、「非常に使い勝手が良い」と桐谷氏もお気に入りのようだ。配当利回り3%以上の高配当株、権利確定は2月。

【注目銘柄】その4
くろがねや(東2・9855)

 “3万円台で株主”になれる銘柄。少額投資で購入できる銘柄の場合、無配当という場合も多いが、こちらの配当利回りは3%以上あり注目だろう。保有株数に応じて金額は変わるが、最低保有数100株で首都圏在住の株主は自社店舗「クロガネヤ」で使える優待券2000円分、首都圏以外の株主は1000円相当の山梨県産ワインがもらえる。権利確定は5月。

【注目銘柄】その5
ブックオフコーポレーション(東1・3313)

 保有株数に応じて金額は変わるが、最低保有数100株で『BOOKOFF』などで使える買い物券1000円分がもらえる。また、“株主アンケート”に答えるとさらに50円券が6枚もらえるので、忘れずにしっかり受け取ろう。配当利回り3%以上の高配当株、権利確定は3月。

 少額投資でたくさんの銘柄を持つことはリスク分散につながる。ネット証券の銘柄検索ツールなどを活用すれば10万円以下、5万円以下など自分の条件に合う銘柄を簡単に見つけることができる。今年分のNISA非課税枠を少しでも使っておきたい人は、早めにチェックしてみよう。

>>初心者から支持されているネット証券をチェック!
『顧客満足度の高いネット証券ランキング』

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。