“優待生活”桐谷氏、自転車生活のきっかけ明かす「20年前に…」

桐谷氏が優待生活で“自転車”に乗るようになったきっかけとは…? [拡大する]

桐谷氏が優待生活で“自転車”に乗るようになったきっかけとは…?

 優待生活で人気の桐谷広人氏がこのほど、日経CNBCの『桐谷広人のNISAでマル得優待生活』(水曜 20時30分〜20時45分ほか)の収録を行い、収録後に取材に応じた。

 同氏は、番組内で『健康関連銘柄』をテーマにトークを展開。オススメ優待として「ジェイエスエス(6074)」「セントラルスポーツ(4801)」「ファンケル(4921)」「アコーディア・ゴルフ(2131)」「ヒマラヤ(7514)」の5つを紹介した(※記事最後に紹介理由を解説)。

 桐谷氏といえば、自転車がトレードマークとなっているが、そもそも自転車に乗るきっかけは何だったのか。「20年前に糖尿病と診断されて健康に気をつけるようになりました。歩けばいいのですが、歩くだけでは楽しくないので、自転車に乗ることに。自転車なら交通費を節約できるので、それでいろいろなお店に行って、優待を消化しています」とのこと。自転車自体も優待でもらったギフトカードで買ったという。

 収録後には、NISAに向いている優待に触れ、「配当が多いこと」と紹介。理由は、通常配当は20%課税されるが、NISAであれば非課税となるから。ただ、NISAの仕組み上、ほかの株との損益通算ができないことには注意が必要だ。

 さらに、「たとえ株価が下がって塩漬けになったとしても優待が届く。つまり、配当がよくて優待がある銘柄がNISAに向いています」とオススメした。

■番組内で紹介した「健康関連銘柄」オススメ5社

【1】ジェイエスエス(6074)
 スイミングスクールを全国展開している企業。半年前に知って株主になった銘柄。100株以上200株未満で1枚、 200株以上300株未満で2枚の優待券が半年ごとに届き、1枚で2人までスイミングプログラムを受講できるなどの特典がある。桐谷氏は200株持っているそうで、今度プールに行くのを楽しみにしていると話していた。

【2】セントラルスポーツ(4801)
 セントラルスポーツといえば、スポーツジムのイメージが強いが、企業向けの健康セミナーや高齢化に向けて介護予防事業なども展開している。100株以上で優待券3枚を年2回もらえる。優待券1枚で、スタジオやマシンジム、温浴施設を2名で1回利用できるが、桐谷氏はいつも一人でいくので1名分損していると利用するたびに思っている。ほかにも、優待券1枚で店舗内のプロショップの商品、1万円までを2割引で買うことができたり、入会金として使えたりなど、幅広く利用できるとしている。

【3】ファンケル(4921)
 優待で健康食品がもらえる銘柄。具体的には「こだわりの1点コース」または「組合せ自由の2点コース」より1つが選べる。桐谷氏は組み合わせ自由の2点コースから「胚芽米ご飯とまるごと緑茶」を選んだという。化粧品なども選ぶことができるため、女性にオススメとした。

【4】アコーディア・ゴルフ(2131)
 ゴルフの優待はほかにもある中で、この銘柄を取り上げた理由は「配当が3%以上あること、全国にゴルフ場がたくさんあること、ゴルフ練習場でも使えること」とした。ただ、この優待を桐谷氏はゴルフをする友達に譲っている。

【5】ヒマラヤ(7514)
スポーツ関連用品の企業。優待は100株以上で1000円の値引券1枚が年2回もらえる。株数が増えるともらえる値引券も増えるが「一番効率がいいのは100株」だという。桐谷氏自身、券を利用して、クツやズボン、シャツ、水泳パンツなどを手に入れたとしている。

『桐谷広人のNISAでマル得優待生活』(日経CNBC 水曜 20時30分〜20時45分)
元プロ棋士で株主優待投資家でもある桐谷氏が「おすすめ企業の株主優待」を紹介。NISA(少額投資非課税制度)の具体的な使い方や基礎知識、一歩進んだ活用術を解説する。

>> 桐谷さんもチェックしてる? “総合ネット証券”満足度ランキング

>> “優待生活”桐谷氏「長期保有の優遇は来年も増える」 持論で魅力紹介!


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。