“伝説のトレーダー”の投資手法とは? 海外からも人気のある「藤巻健史氏」を紹介!

“伝説のトレーダー”藤巻健史氏が採用した投資手法とは…? [拡大する]

“伝説のトレーダー”藤巻健史氏が採用した投資手法とは…?

 投資初心者や投資に関心があってもなかなか始められないでいる人に向けて、国内外の有名投資家の成功体験や失敗談などを紹介している同企画。これまで様々な有名投資家を紹介してきたが、今回は国内の投資家で有名な藤巻健史氏を紹介する。成功している有名投資家は、どのような投資手法を採用し、どのような考え方を持っているのか。

■藤巻健史氏とは?
 藤巻健史氏は、投資家としてだけでなく、「日本維新の会」所属の政治家としても有名な人物。一橋大学卒業後、モルガン銀行で勤務し、投資家として世界トップクラスの利益を出していたという。2000年には日本の納税者番付で全国29位にランクインし、伝説のトレーダーと呼ばれたこともある。さらに、プロバガンダというレポートをマーケット関係者に発行したことで、海外の投資家からも人気が出たというエピソードを持つ。

■投資の手段や手法はどのようなものか?
 投資に関して、国内だけでなく海外にも目を向けるべきだという考えを持つ。また、長期的な視点を持って金融商品を選び、経済や金融に関しての詳しい知識をしっかり持つことも大切だと考えている。根本的には、リスク回避を考え、自分の資産を守るためにも、外国資産や外国株を購入することも検討すべきという考えを持っている。

■儲かった後は何をしている?
 現在は政治家としても活躍しているほか、投資や日本経済に関する様々な本を出版している。一般の人に向けた備えのための提言も多く、政治家になった今も同氏を慕う投資家やファンは絶えないそうだ。

>> ■さっそくチェック! 【最新版】総合ネット証券満足度ランキング

>> <あわせて読みたい>300万円が「2億円」に!! カリスマデイトレーダーの手法とは!?


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。