シリーズ初 花王『ヘルシア』にブレンド茶登場

4月12日より発売される、花王「ヘルシア」シリーズのブレンド茶『ヘルシア五穀めぐみ茶』 [拡大する]

4月12日より発売される、花王「ヘルシア」シリーズのブレンド茶『ヘルシア五穀めぐみ茶』

 花王は1日、機能性飲料「ヘルシア」シリーズ初となるブレンド茶『ヘルシア五穀めぐみ茶』を4月12日より発売すると発表した。同シリーズは現在「緑茶」「ウォーター」「スパークリング」を発売しており、新商品でラインナップは4つになる。

 これまでの商品同様に高濃度茶カテキンを配合し“特定保健用食品”となる新商品は、はと麦、とうもろこし、発芽玄米、大豆、大麦をブレンドしたもの。苦味や渋みを抑え、ブレンドした各素材の風味を楽しめるようにした。また、パッケージは明るいオレンジ色と“五穀”を花びらのようにデザインし、女性ユーザーにも訴求している。

 生活習慣病予防のための健康意識の高まりを受け、2003年に誕生した『ヘルシア緑茶』は体脂肪を気にする成人男性を中心に大ヒット。2006年には『ヘルシアウォーター』を、2009年には炭酸の入った『ヘルシアスパークリング』を発売している。

 『爽健美茶』(日本コカコーラ)、『十六茶』(アサヒ飲料)など、健康志向の高いユーザーをターゲットにしたブレンド茶は以前から発売されていたが、近年は『アサヒ 食事の脂にこの1本。』(アサヒ飲料)を始め、“脂分が多い食事のあとに”をキャッチコピーにした商品が相次いで登場。

 最近でも昨年11月よりサントリーが『脂さっぱり 息すっきり』を発売しているほか、アサヒ飲料も食後の脂肪吸収を抑える特定保健用食品『アサヒ 十六茶 プラス』を7日より投入するなど、女性ファンが多かったブレンド茶の市場に、体脂肪を気にする成人男性にも訴求する商品が続々と発売されている。“体脂肪燃焼サポート”のイメージで支持を得た「ヘルシア」の登場で、ブレンド茶市場はますます盛り上がりそうだ。

タグ
CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。