300万円が「2億円」に!! カリスマデイトレーダーの手法とは!?

国内のカリスマデイトレイダー“株之助氏”が行っている手法を紹介する [拡大する]

国内のカリスマデイトレイダー“株之助氏”が行っている手法を紹介する

 投資ビギナーや投資未経験者に向けて、有名投資家の成功体験や失敗談、投資方法などを紹介する同シリーズ。右も左もわからない投資初心者には、とくに参考になるだろう。これまで、貯金160万円を「200億円」にしたジェイコム男ことB・N・F氏や無一文から億万長者になったベンジャミン・グレアム氏、“投資の神”と呼ばれるウォーレン・バフェット氏などについて紹介してきた(関連記事を参照)。

 今回は、国内の投資家として有名な株之助氏について紹介する。

■株之助氏とは?
 株之助氏は、愛知県名古屋市出身のカリスマデイトレーダーで、スキャルピングというデイトレードの中でも短時間で取引を終わらせる手法の投資をすることで知られている。一度、株式投資に失敗したことがあり、その後はデイトレードに注力するようになったようだ。初期資金は約300万円からスタートし、2年後には「2億円」まで増やすことに成功。テレビ出演などを機に、カリスマデイトレーダーとして一躍人気になり、多くの投資家からも注目された。また、自身で運営するブログも人気でランキングトップの常連になっている。

■投資の手法や手段はどのようなものか?
 同氏は、コツコツと利益を積み重ねることが大切だと考え、結果として億単位の利益を生み出している。投資手法は、スキャルピングと呼ばれるもので、数秒から数分といった短い時間の間で勝負するというもの。デイトレードでは、素早い状況判断を行い、これ以上値上がりしないと判断したら即座に売るという方法で、順張り(株価が上昇している銘柄を狙って、購入時よりも上昇することを期待する)ではなく、逆張り(株価が下落している銘柄を狙い、安い価格で購入し株価回復を待つ)を方針としている。値上がりするかしないかの判断を即座に行い、すぐに売ることでリスクを最小限に抑えている。

■儲かったあとは何している?
 現在は、自身の投資手法に関しての様々な書籍や教材を販売し、投資を学びたい人たちに対して情報を公開している。また、少人数を対象にしたオンラインセミナーも開講。自身が儲かることを考えるだけでなく、これまでの経験や手法を多くの人にも伝えたいと考えているようだ。

 同氏のように短期的な勝負を行い、利益をコツコツ積み上げていく手法は、リスクの少ない手法として参考になるはず。どのような方針で投資を行っていくかは、その後の明暗をわける肝心な要素。成功者の手法を参考にしながら、自分にとってどのようなスタイルが合うのかを考えてみてはどうだろう。

>> 「サイトのわかりやすさ」で選ばれた【ネット証券】TOP10

>> 貯金160万円が「200億円」に!? 成功者に学ぶ投資術


オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。