外貨預金の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 通貨ペア、発注方法 取引のしやすさ 分析ツール 提供情報 問い合わせのしやすさ 利便性 キャンペーン 取引手数料 優遇サービス システムの安定性
男女別 男性 女性
年代別 30代 40代 50代 60代以上
商品別 定期預金 積立預金
デバイス別 PC スマートフォン

分析ツール 満足度ランキング

※分析ツール利用者の方のみが回答しており、ランキングについては一定の回答者数に達した企業のみで構成されております。

1位

74.10

コンビニでも手数料無料で引き出せるし振込も月数回は無料で使いやすい。SBI証券とリンクできるのもとてもいい。(30代/女性)

2位

73.74

金利が他行に比べて高い。外貨交換の手数料が安い。キャッシュカードを焼失した際に無料で発行してくれた。(50代/男性)

3位

72.98

ネット銀行なので、取引注文が楽なところ。楽天スーパーポイントも使える。(20代/女性)

4位

72.80

外貨の積み立てを相談申し込みに行った際に、親切、スムーズに提案され、申し込めたこと。(40代/男性)

5位

72.09

余り時間を気にしないでネットでできること。その分手数料などが安かったり、還元策が充実。(60代以上/男性)

6位

72.00

他の銀行と比較して手数料の安さが決めてです。他の銀行では取引をしていないので比較はできませんがネット上での評価も良いので安心して利用してます。(60代以上/女性)

7位

71.85

auが提携していることで、スマートフォンでの使い勝手が非常によい。外貨預金のキャンペーンを頻繁に行っている。(40代/男性)

8位

71.80

今では珍しくないかもしれませんが、20年位前は日本で預けた円預金を海外のATMで外貨で引き出せたのが便利だった。(40代/女性)

9位

70.83

初めて外貨預金の取引を行った時、担当窓口の方が大変親身になって教えて頂き、是非こちらの銀行で取引をしたいと感じた。(50代/男性)

10位

70.82

スピードが早い。問い合わせを電話でしても、電話が通じる(コールセンターによっては呼び出しだけで終わることがあるから)(30代/女性)

外貨預金 利用者4,948人が重視した項目

取引手数料
16.38%
システムの安定性
16.1%
通貨ペア、発注方法
16.08%
優遇サービス
11.57%
キャンペーン
10.12%
利便性
8.86%
取引のしやすさ
8.5%
問い合わせのしやすさ
4.53%
提供情報
4.49%
分析ツール
3.35%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

おすすめの外貨預金 分析ツールランキングまとめ

  1. 1位 住信SBIネット銀行 74.10点
  2. 2位 ソニー銀行 73.74点
  3. 3位 楽天銀行 72.98点
  4. 4位 三菱UFJ銀行 72.80点
  5. 5位 イオン銀行 72.09点
  6. 6位 三井住友信託銀行 72.00点
  7. 7位 auじぶん銀行 71.85点
  8. 8位 SMBC信託銀行プレスティア 71.80点
  9. 9位 三井住友銀行 70.83点
  10. 10位 新生銀行 70.82点
調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
4,948

この外貨預金ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

調査概要

事前調査
2019/10/11〜2020/02/25
更新日
2020/06/01
サンプル数
4,948人(調査時サンプル数5,372人)
規定人数
100人以上
調査企業数
93社
定義
外貨預金を扱う銀行
調査期間
2020/02/26〜2020/03/09
調査対象者
性別:指定なし 年齢:20歳以上 地域:全国 条件:1年に1回以上、外貨の購入や売却をしている人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.00点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

推奨意向

継続意向