外貨預金の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP 総合ランキング
評価項目別 取引メニュー 分析ツール 提供情報 入出金のしやすさ サポート体制 キャンペーン 金利 手数料 システムの安定性
年代別 20代 30代 40代 50代 60代以上
男女別 男性 女性
商品別 定期預金 積立預金
デバイス別 PC スマートフォン

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

50代 満足度ランキング

1位

70.4

ソニー銀行とのお付き合いはもう20年近くになりますが、お金の増やし方の一つの選択肢としての外貨預金を1から教わり、安心して取引ができるまでに学びの場を提供していただいたことに感謝しています。(50代/女性)

2位

69.4

購入方法が分かりやすく、自分に合わせた購入方法が可能(毎日購入・毎月購入など)。また積立外貨預金の手数料が他社と比べて圧倒的に安い。(50代/男性)

3位

66.5

外貨送金をした時、相手の口座がクローズされてたため、銀行の担当者から連絡がありました。店舗に行かなくてはなりませんでしたが、窓口の方は丁寧に対応してくださり、無事に資金が戻ってきました。(50代/女性)

4位

66.2

外貨の取り引きで、うまくいったのは、こちらの銀行が初めてで、それ以来続けて投資している。初心者向けの説明が、とても分かりやすかった。(50代/女性)

5位

65.4

口座の開設時、担当の方が色々な外貨のメリット、デメリット含め運用のし易さなども合わせて丁寧に勧めてくれて好感が持てたし安心した。(50代/女性)

6位

65.3

自分が保有していた商品について、今後このように運用した方が良いというアドバイスの電話を頂き、丁寧な説明をして頂けたので、アドバイスに従う事ができた。(50代/女性)

7位

65.1

円普通口座が既にあれば、気軽に簡単な手順で外貨口座も作れる。パソコンとスマホアプリとで連動した一元管理が出来る。(50代/男性)

8位

64.0

いつも対応してくれる担当の方が親切な対応で、安心して相談ができるところ。(50代/女性)

9位

61.8

少額なので、永く預けるつもりで、始めたが、いつでも解約できる利便さがあるので、窓口の人も、ご自身の預金の状況などを交えて、説明してくれた。(50代/女性)

10位

61.5

ネットは使用していない。ATMと店頭のみで手続きしている自分のタイミングでATMで出し入れ出来る手軽さが気に入っている。(50代/女性)

※社名変更のお知らせ
 「PayPay銀行」は、2021年4月5日に「ジャパンネット銀行」から「PayPay銀行」に社名を変更しました。
 調査時は「ジャパンネット銀行」として聴取しております。

推奨意向

おすすめの外貨預金 50代ランキングまとめ

  1. 1位 ソニー銀行 70.4点
  2. 2位 住信SBIネット銀行 69.4点
  3. 3位 SMBC信託銀行プレスティア 66.5点
  4. 4位 auじぶん銀行 66.2点
  5. 5位 三菱UFJ銀行 65.4点
  6. 6位 新生銀行 65.3点
  7. 7位 楽天銀行 65.1点
  8. 8位 三井住友銀行 64.0点
  9. 9位 イオン銀行 61.8点
  10. 10位 みずほ銀行 61.5点
法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
4,843

この外貨預金ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

調査概要

事前調査
2020/11/24〜2021/01/25
更新日
2021/06/01
サンプル数
4,843人(調査時サンプル数5,268人)
規定人数
100人以上
調査企業数
70社
定義
以下すべての条件を満たす銀行
1)外貨預金を取り扱っている
2)インターネット上での外貨預金の取引に対応している
調査期間
2021/01/26〜2021/02/08
調査対象者
性別:指定なし 年齢:20〜84歳 地域:全国 条件:1年に1回以上、外貨の購入や売却をしている人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「総合ランキング」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.0点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

継続意向