外貨預金の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 取引メニュー 分析ツール 提供情報 入出金のしやすさ サポート体制 キャンペーン 金利 手数料 システムの安定性
年代別 20代 30代 40代 50代 60代以上
男女別 男性 女性
商品別 定期預金 積立預金
デバイス別 PC スマートフォン

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

入出金のしやすさ 満足度ランキング

1位

67.7

ソニー銀行とのお付き合いはもう20年近くになりますが、お金の増やし方の一つの選択肢としての外貨預金を1から教わり、安心して取引ができるまでに学びの場を提供していただいたことに感謝しています。(50代/女性)

2位

66.9

通貨が豊富で選択肢が豊富だった。アメリカドルのキャッシュの取り扱いがあって助かった。ドルキャッシュが手元にあり処理に困っていたので。(40代/男性)

3位

66.1

海外にある銀行からの外貨預金の受け取りをスムーズにできたことがよかった。約10年ぶりに日本の銀行に移せたので安心した。(40代/男性)

4位

65.6

口座開設が思った以上に簡単だった。その後、他のネット専業銀行で口座開設したときの煩雑さを比べるとジャパンネット銀行は非常に容易だった。(50代/男性)

5位

64.1

店頭で担当者からアドバイスを受けながら購入することができ、こちらのメリットについてちゃんと説明を受けられた。(30代/男性)

6位

64.0

他では扱っていないような通貨も見ることができるので少しうれしく思いました。また、ネットでの手続きは簡便でした。(60代以上/女性)

7位

63.8

夜中であってもスマホでクリックすれば瞬時に取引が反映されるので、為替レートの有利なタイミングで決済が完了できる。(30代/男性)

7位

63.8

インターネットで売り買いをしてますが、やり方を忘れて来店すると,親切に教えてくれます。(60代以上/女性)

9位

63.2

外貨預金の金利キャンペーンを頻度高くやっていてお知らせも早いのですぐ行動できる。為替を知らせるツールがあって、連絡がきたらすぐに交換できるのがよい。(30代/女性)

9位

63.2

選べる預金でお金が当たる可能性があること(結構な頻度で当てています)(50代/男性)

※社名変更のお知らせ
 「PayPay銀行」は、2021年4月5日に「ジャパンネット銀行」から「PayPay銀行」に社名を変更しました。
 調査時は「ジャパンネット銀行」として聴取しております。

推奨意向

おすすめの外貨預金 入出金のしやすさランキングまとめ

  1. 1位 ソニー銀行 67.7点
  2. 2位 SMBC信託銀行プレスティア 66.9点
  3. 3位 住信SBIネット銀行 66.1点
  4. 4位 PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行) 65.6点
  5. 5位 三井住友銀行 64.1点
  6. 6位 楽天銀行 64.0点
  7. 7位 新生銀行 63.8点
  8. 7位 三菱UFJ銀行 63.8点
  9. 9位 auじぶん銀行 63.2点
  10. 9位 大和ネクスト銀行 63.2点
法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
4,843

この外貨預金ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

調査概要

事前調査
2020/11/24〜2021/01/25
更新日
2021/06/01
サンプル数
4,843人(調査時サンプル数5,268人)
規定人数
100人以上
調査企業数
70社
定義
以下すべての条件を満たす銀行
1)外貨預金を取り扱っている
2)インターネット上での外貨預金の取引に対応している
調査期間
2021/01/26〜2021/02/08
調査対象者
性別:指定なし 年齢:20〜84歳 地域:全国 条件:1年に1回以上、外貨の購入や売却をしている人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.0点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

継続意向