カブドットコム証券、「世界シェールガス株ファンド」などの取扱いを開始

 カブドットコム証券は24日よりシェールガスの関連企業に投資する「世界シェールガス株ファンド」と、ベトナム株のみに投資する「CAMベトナム株式ファンド」の取扱いを開始すると先ごろ発表した。

 シェールガスは、近年新しく開発された採掘技術により低コストでの生産が可能となった天然ガス。「シェールガス革命」と呼ばれるほど、新たなエネルギー資源として世界からの関心が高まっており、2017年には米国から日本への輸出が開始される。同社はシェールガスがエネルギー産業に大きなインパクトを与えているという。
 
 ベトナムにおいては、日本の製造業などから中国以外の生産拠点として重要性が高まっているとともに、インドシナ半島最大の9,000万人近くの人口は、中間層の拡大で消費市場としての魅力が高まりつつある。

 今回、同社にて取扱いが開始される「世界シェールガス株ファンド」、「CAMベトナムファンド」はカブドットコム証券のほか、SBI証券や楽天証券など複数の大手証券会社でも取り扱われており、多くの投資家たちから注目を集めている。同社では今後も顧客の多様なニーズに対応できるよう、投資信託の取扱いを拡大していくとしている。

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。