“優待生活”桐谷さん、イチオシ銘柄を一挙紹介 オトクな優待盛り沢山!

岡三オンライン証券主催『お客さま感謝イベント2016』に登壇した桐谷氏 [拡大する]

岡三オンライン証券主催『お客さま感謝イベント2016』に登壇した桐谷氏

 株主優待生活で話題の“桐谷さん”こと桐谷広人氏が先ごろ、岡三オンライン証券が主催の『お客さま感謝イベント2016 in東京』に登壇した。当日は「桐谷流! 楽しく始める株主優待生活」をテーマにトークを展開。オススメ優待銘柄を紹介しつつ、選び方として配当と株主優待の利回りが4%あることが鉄則とした。

 配当と株主優待の利回りで4%と言われても、実際にどんな銘柄を選んでいいのかわからない人も多いはず。そこで、2月と3月に権利が確定する銘柄の中から、桐谷氏がオススメした銘柄は多数紹介した。

 2月の権利確定銘柄として、「ジーフット(2686)」「ビックカメラ(3048)」「DCMホールディングス(3050)」「イオン北海道(7512)」「パルコ(8251)」の5銘柄。そして3月の権利確定銘柄として、「山喜(3598)」「サンライズ(4656)」「アトム(7412)」「ワタミ(7522)」「日本製紙(3863)」「オリックス(8591)」「進学会(9760)」「ヤマダ電機(9831)」「ジェコス(9991)」「ベルーナ(9997)」の10銘柄をピックアップした。

■「2月の権利確定」オススメ銘柄

(1)ジーフット(2686)
 ASBee、NUSTEPなどの靴販売店を運営する会社。100株以上でASBee、NUSTEPなどで使える株主優待券2000円(1000円券2枚)がもらえる。1回の利用額に制限がなく、家族でも使える。

(2)ビックカメラ(3048)
 100株以上500株未満で、ビックカメラやソフマップなどで利用できる「株主様お買物優待券」が2月末は1000円券2枚、8月末には1000円券1枚がもらえる。ビックカメラ.comなどのインターネット通販でも利用できる。

(3)DCMホールディングス(3050)
 ホームセンター国内大手。優待は、ドライバーセットL、マイクロファイバーふきん、セラミックピーラー、メラミンスポンジ激落ちビッグなどの同社ブランド商品詰合せ。

(4)イオン北海道(7512)
 利回りはそれほどでもないが、全国のイオンで1000円ごとに100円割り引かれる券が25枚(2500円分)もらえる。5万円ぐらいで株主になれる。

(5)パルコ(8251)
 株主となるためには10万円ぐらい必要だが利回りがいい。パルコ店内で使える1000円の買い物券またはパルコ内の映画館で映画が鑑賞できる券などがもらえる。

■「3月の権利確定」オススメ銘柄

(1)山喜(3598)
 ワイシャツの会社。200株でも4万円台で購入できる。200株で2500円の券が年間1枚。

(2)サン・ライフ(4656)
 神奈川県の冠婚葬祭の会社。サン・ライフグループ施設利用券またはオリジナル金粉入りスパークリングワイン引換券などがある。桐谷さんはワインをもらっている。

(3)アトム(7412)
 居酒屋などの外食チェーン。コロワイドと業務提携している。コロワイドなどのお店でも使える2000P(2000円分)がもらえる。

(4)ワタミ(7522)
 今年3月から100〜299株でも500円の優待券が6枚(3000円分)、300〜499株で500円の優待券が12枚(6000円分)もらえるようなり、ランチタイムでも何枚でも使えるようになっている。

(5)日本製紙(3863)
 20万円くらいで、ポケットティッシュ、ボックスティッシュ、トイレットペーパーなど家庭用品詰め合わせがもらえる。優待と配当あわせて4%以上の利回りがある。

(6)オリックス(8591)
 今まではレンタカーの10%割引をしていて、同氏にとっては使い道のない優待と思っていたそうだが、新しく5000円相当のふるさと優待を始めたので高評価。3年以上保有している人は1万円相当のふるさと優待がもらえるので、利回りがよくなった。

(7)進学会(9760)
 全国展開している学習塾。学習塾やスポーツクラブで利用できる3000円相当の割引券がもらえる。桐谷氏は長年株主になっているが、去年北海道で初めて優待券を使ったという。

(8)ヤマダ電機(9831)
 100株以上で500円の優待券が3月末に2枚、9月末に4枚もらえる。ビックカメラと似たような優待に2015年3月に変更した。

(9)ジェコス(9991)
 4000円相当のやかんなどの金属製品がもらえる。料理する人にはいいが、やかんや鍋がたくさんきて困っているとしていた。

(10)ベルーナ(9997)
 通販の会社。100株以上で、通販で利用できる1000円分の優待券と「裏磐梯レイクリゾート」で利用できる宿泊優待券が1枚もらえる。優待と配当で4%ぐらいあるという。

 桐谷氏によると、優待は100株だけ持っていることで利回りが高くなるものが9割あるという。株数が増えても優待の内容に変わらないものが多いので、100株を購入するのが一番効率的としている。

 家族名義で、たとえば家族5人で100株ずつ買うと、一人で500株持っているより、5倍の優待がもらえるのでオトク。また、3年以上持つと優待内容を倍にする会社が増えており、長く株主でい続けてほしいという企業の姿勢が見える。

>> 利用者1万4837人に調査! 満足度No.1の【株取引】はどこ?

>> <あわせて読む>桐谷広人氏が“2016年の優待”を予測! 知っておくべき特徴とは?

■禁無断複写転載
オリコン顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。