oricon MEでは、2006年からさまざまな産業で顧客満足度調査を実施しています。 当業種においては、35社を対象に調査を行い、過去1年以内に実際にカラオケボックスを利用した4,791名の方からの回答を得ました。

カラオケボックスの顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 プランの充実度 施設の清潔さ・雰囲気 施設の充実度 飲食の充実度 利用のしやすさ スタッフ コストパフォーマンス 機種の充実度
地域別 関東 近畿
男女別 男性 女性
年代別 10代 20代 30代 40代 50代以上
目的別 女子会
属性別 学生

プランの充実度 満足度ランキング

7位

64.97

家族で行った時、こちらからから言う前にたまたま空いていたファミリールームに通してくれたこと。(30代/女性)

8位

64.84

2〜3回行ったら、顔を覚えてもらった。(50代/男性)

9位

64.29

店員の言葉づかいに不快感は感じなかった ドリンクバーがあるのが嬉しい。(40代/女性)

10位

63.09

ドリンクバーの種類も豊富でソフトクリームに子ども達は喜んでました(30代/女性)

カラオケボックス 利用者4,791人が比較の際に重視した項目

プランの充実度
20.15%
利用のしやすさ
19.14%
施設の清潔さ・雰囲気
13.24%
コストパフォーマンス
13.02%
飲食の充実度
10.94%
機種の充実度
9.26%
施設の充実度
8.38%
スタッフ
5.87%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン日本顧客満足度ランキングは、
実際にサービスを利用した
158万人の調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン日本顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!
オリコン日本顧客満足度調査とは

サンプル数
4,791

このカラオケボックスランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ランキングの対象について

第1階層:情報通信業
第2階層:情報サービス業
第3階層:情報処理・提供サービス業
ランキング階層:カラオケボックス

※総務省告示として制定された『日本標準産業分類』を基礎にOCSが独自に細分化した業界階層です。

調査概要

事前調査
2016/12/27〜2017/03/04
更新日
2017/07/03
サンプル数
4,791人(調査時サンプル数5,059人)
規定人数
100人以上
調査企業数
35社
定義
主として、カラオケを行うための施設を提供している全国の事業者を対象とする。
※ラウンドワンのように、複合施設内のカラオケでもカラオケ単体の料金設定がある店舗は対象とする。
※ホテルや宿泊施設の中のサービスの一環としてカラオケが利用できる施設は除外する。
調査期間
2017/03/06〜2017/03/15
調査対象者
性別:指定なし 年齢:15歳以上(中学生除く) 地域:全国 条件:過去1年以内にカラオケボックスを利用したことのある人(ビジネス利用、勉強利用等、「歌う目的以外の利用者」は除く)

※オリコン日本顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れたサンプルを除外した上で作成しています。
※ランキングTOPにランクインしている企業が、部門別ランキングにおいて規定人数未達によりランクインしない場合がございます。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

推奨意向

再利用意向