配当利回り3%以上! “優待王”推薦の「50万円以下で買える」注目3銘柄

配当利回り3%以上の“高配当株”が多い「50万円以下の株主優待付き銘柄」のうち、桐谷氏が厳選した3銘柄を紹介! (C)oricon ME inc. [拡大する]

配当利回り3%以上の“高配当株”が多い「50万円以下の株主優待付き銘柄」のうち、桐谷氏が厳選した3銘柄を紹介! (C)oricon ME inc.

 先週、日経平均がおよそ7年ぶりに1万7000円台を回復。今週も続伸となり一時1万7500円台となった。また、NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)の今年分の枠が12月末に切れるタイミングでもあり、年内中に“駆け込み投資”を考えている人も多いはず。そこで今回は、株主優待生活でおなじみの桐谷広人氏が“50万円以下で買える株主優待付き銘柄”の中から、配当利回り3%以上の注目3銘柄を紹介する。

【注目銘柄】その1
AOI Pro.(東証1部・9607)

 株主優待の研究を欠かさない桐谷氏が「数ヶ月前に発見した」という発掘銘柄。保有株数に応じて内容は異なるが、最低保有株数の場合、2000円分のクオカードがもらえる。ただし、最低保有単元株数は100株だが、優待を受けるためには500株以上保有する必要があるので注意しよう。

【注目銘柄】その2
シャルレ(東証2部・9885)

 自社製品のカタログから4000円〜6000円相当の商品が選べる。下着が中心で、ほかにもタオルやスキンケアセット、ボディソープなど生活に便利なグッズがそろっており、桐谷氏も「長年保有している」ほどのお気に入りの銘柄の一つ。この銘柄も、最低保有単元株数は100株だが、優待を受けるためには1000株以上保有する必要があるので、優待を受け取りたい場合は気を付けよう。

注目銘柄その3
昴(東証JQS・9778)

 桐谷氏が「最近、株価が安定してきている割安株」とおすすめする銘柄。保有株数に応じて内容は異なるが、最低保有株数の場合、運営している学習塾で利用できる5000円分優待券と青森産高級りんご3キロがもらえる。学習塾の優待券は、使う機会がなくても、金券ショップなどで買い取ってもらえるので、無駄になりにくい。

 同氏によると、投資予算50万円以下は「配当利回り3%以上の高配当株が増える」価格帯で、優待利回りも高く、使い勝手の良い優待も多いという。好条件がそろう銘柄の中から、ネット証券の銘柄検索ツールなどを活用してより自分の条件に合う銘柄を見つけよう。

>>銘柄選びをサポート! 情報・分析ツールが豊富なネット証券はココ!
『顧客満足度の高いネット証券ランキング』

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。