NISA口座開設におすすめのネット証券は? オリコン『ネット証券ランキング』発表

オリコン顧客満足度ランキング『ネット証券<NISA 総合>』第1位は【松井証券】 [拡大する]

オリコン顧客満足度ランキング『ネット証券<NISA 総合>』第1位は【松井証券】

 オリコンは、過去4年以内にインターネットで証券取引をしたことのある男女を対象に調査した2015年度顧客満足度ランキング『ネット証券』を先ごろ発表した。『ネット証券』総合第1位は【GMOクリック証券】。一方、今年1月にスタートしたNISA(少額投資非課税制度)に合わせて新設された『NISA』部門の第1位は【松井証券】となった。

 調査は全国の18歳以上の男女17,575人を対象に行ったもの。ユーザーの「ネット証券を選ぶ際の重視項目」(複数回答)を見ると、最も重視されるのは「手数料・取引コストの満足度」、続いて「口座開設の容易さ」となるが、【GMOクリック証券】は『項目別ランキング』の「口座開設の容易さ」で1位、「手数料・取引コストの満足度」で2位となるなどユーザーニーズをつかみ、満足度73.60点で総合第1位となった。

 同証券の担当者は「当社は、“もっと使いやすく、もっと安く”をモットーに、お客様にサービスをご提供させていただいております。手数料は業界最安水準で、株式の高機能取引ツールではフル板も無料でご利用可能です。そうした取り組みをご評価いただき嬉しく思います」とコメントしている。

 総合第2位は満足度73.24点の【SBI証券】、総合第3位は満足度72.95点の【松井証券】となったが、この2社には新設した『NISA』部門ランキングで上位にランクインしているという共通項がある。NISAは今年1月から始まった新制度で、特定口座でその年新たに投資した元本100万円までに対し、売買益や配当などが非課税になるというものだ。

 その『NISA』部門では、満足度74.13点の【松井証券】が第1位に、満足度73.25点の【SBI証券】が第2位となった。【松井証券】は、『項目ランキング』で、「手数料・取引コストの満足度」と「システムやネット接続の安定性」で1位、「サイトのわかりやすさ」で2位となり、ネット証券の特性がよく表れる項目で高評価。全9項目中、半数以上の5項目でベスト3入りするなど、安定的な高満足度が見られた。

 金融庁の発表によれば、6月末時点でNISA口座開設数は727万3,667口座、買付額は1兆5,631億円にものぼり、「NISAは、これまで株式投資になじみがなかった個人が投資を開始するきっかけとして注目」(【松井証券】担当者)されている。

>>過去4年以内にインターネットを利用して証券取引をしたことがある17,575人が選んだ!
2015年度 顧客満足度の高いおすすめのネット証券<総合>
ネット証券<NISA総合>

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。