1万円台で株主に! 10万円以下で買える注目優待「6選」

「イオン北海道」の株主優待券(画像は優待品イメージ、内容は変更になる場合あり) [拡大する]

「イオン北海道」の株主優待券(画像は優待品イメージ、内容は変更になる場合あり)

 2月は権利確定を迎える優待付き銘柄が比較的多く、大手百貨店やデパート、スーパーなど小売業を中心に130銘柄ほどがそろう。そこで今回は、10万円以下で株主になれる注目銘柄をピックアップ。生活に便利な買い物優待券などを扱う6社を紹介する。

【注目銘柄】その1
レナウン(東証1部/3606)

 メンズブランドを扱う「ダーバン」と経営統合して誕生したアパレル会社大手で、衣料品および雑貨の企画・販売を行う。株主優待は年2回で、東京と大阪で2日間にわたって開催される特別奉仕会「花と実の会」の招待状がもらえる。100株以上保有でイベント初日13時入場の招待状4枚、105株以上で同11時30分入場の招待状4枚など、保有数に応じて内容が異なる。また、会場に足を運べない場合は、自社運営の「レナウンオンラインショップ」内で株主特別価格の買い物ができる。

 購入金額の目安は1万円台、権利確定は2月末と8月末。


【注目銘柄】その2
文教堂ホールディングス(JASDAQ/9978)

 「大日本印刷」傘下の書店チェーンの大手で、書店以外にも高級文具やホビーを扱う複合店などを、首都圏を中心に全国展開中。株主優待は、現金での買い物時に利用できる優待カードで、割引率は100株以上保有で5%、1000株以上で7%、1万株以上で10%とアップする。対象商品は書籍や雑誌のほか、文具やPCソフト、CD、ゲームソフトと幅広く、利用回数や購入金額にも制限はない。

 購入金額の目安は2万円台、権利確定は2月末と8月末。


【注目銘柄】その3
パスポート(JASDAQ/7577)

 女性向けインテリアや生活雑貨を扱う専門店で、首都圏を中心に全国に店舗を構える。株主優待は、100株以上保有でクオカード500円分、1000株以上になると自社製品セットにグレードアップ。自社製品セットは選択式で、空気清浄機や調理器具、株主優待割引券など数種類が用意されており、1000株以上で5000円相当の自社製品セット1種類、5000株以上で2種類、1万株以上で3種類がもらえる。

 購入金額の目安は3万円台、権利確定は2月末。


【注目銘柄】その4
ポプラ(東証1部/7601)

 広島県を中心に中国地方に地盤を持ち、九州、関西、関東でも店舗展開している独立系のコンビニエンスストア。株主優待は、(1)ポプラグループ全店で使用できる買物優待券、または(2)同額相当のオリジナル菓子珍味セットの選択制。100株以上保有で1000円分、500株以上で1500円分、1000株以上で2000円分がもらえる。

 購入金額の目安は5万円台、権利確定は2月末と8月末。


【注目銘柄】その5
イオン北海道(東証1部/7512)

 イオン子会社で、北海道内でのイオン事業を承継し、道内各地で大型総合スーパー約30店を展開している。株主優待は、全国のイオングループ各店で利用できる100円優待券。100株以上保有で25枚(2500円分)、1000株以上で50枚(5000円分)など保有株数に応じて枚数が異なる。また、500株以上保有すると、イオングループ159施設で開設している休憩スペース「イオンラウンジ」の利用カードが発行される。

 購入金額の目安は6万円台、権利確定は2月末。


【注目銘柄】その6
ユニーグループ・ホールディングス(東証1部/8270)

 愛知県など中部地方に強固な地盤を持ち、「アピタ」や「ピアゴ」を展開する大手総合スーパー。傘下にコンビニ「サークルKサンクス」や専門店、カード会社を持ち、多角的な事業を行う。株主優待は、(1)ユニーグループ各店で使用できる商品券、または(2)食料品などが入った同額相当のプライベートブランド商品詰め合わせから選択。100株以上保有で1000円分、1000株以上で3000円分がもらえる。

 購入金額の目安は7万円台、権利確定は2月末。

 ネット証券各社が提供する便利な情報・分析ツールを使うと、各銘柄の優待内容や最新株価を簡単に調べられるので、銘柄検索の際に上手く活用したいところ。口座開設は各社無料なので、複数のネット証券で使い勝手を比較・検討してみよう。

>>取扱商品量が多いネット証券をチェック!
『顧客満足度の高いネット証券ランキング』

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。