oricon MEでは、2006年からさまざまな産業で顧客満足度調査を実施しています。 当業種においては、68社を対象に調査を行い、過去4年以内に実際にフェイシャルエステを利用した10,694名の方からの回答を得ました。

フェイシャルエステの顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 サイトの使いやすさ 予約の取りやすさ エステティシャンの対応 エステティシャンの技術力 施術効果 施術メニュー サロンの雰囲気 美容用品・機器の質 利用のしやすさ コストパフォーマンス サポートサービス
業態別 エステブランド メイクブランド

美容用品・機器の質 満足度ランキング

4位

77.09

ベテランのスタッフは気持ちが良い。(60代以上/女性)

5位

77.04

肌のハリが良くなる。 透明感が出る。(40代/女性)

7位

76.65

フェイシャルはすべてオールハンドで満足。(30代/女性)

フェイシャルエステ 利用者10,694人が比較の際に重視した項目

施術効果
13.91%
利用のしやすさ
12.07%
コストパフォーマンス
11.27%
サロンの雰囲気
10.54%
エステティシャンの技術力
10.22%
エステティシャンの対応
10.07%
予約の取りやすさ
9.67%
施術メニュー
6.58%
美容用品・機器の質
6.23%
サポートサービス
5.3%
サイトの使いやすさ
4.15%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン日本顧客満足度ランキングは、
実際にサービスを利用した
158万人の調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン日本顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!
オリコン日本顧客満足度調査とは

サンプル数
10,694

このフェイシャルエステランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

ランキングの対象について

第1階層:生活関連サービス業,娯楽業
第2階層:洗濯・理容・美容・浴場業
第3階層:美容・エステ
ランキング階層:エステサロン フェイシャルエステ

※総務省告示として制定された『日本標準産業分類』を基礎にOCSが独自に細分化した業界階層です。

調査概要

事前調査
2016/10/13〜2016/12/12
更新日
2017/03/01
サンプル数
10,694人(フェイシャル、痩身・ボディ、ブライダル調査における総サンプル数25,004人)
規定人数
100人以上
調査企業数
68社
定義
以下の定義を満たし、フェイシャルのメニューを提供している全国のエステサロン
1)手技または化粧品・機器等を用いて人の皮膚を美化し、体型を整える等の指導または施術を行う事業所。
2)人の皮膚を清潔にしもしくは美化し、体型を整え、または体重を減ずる施術を行うこと。
あん摩マッサージ指圧、はり、灸、リラクゼーション専門店、スパは対象外とする。
調査期間
2016/12/13〜2016/12/16
2015/12/18〜2016/01/05
2014/12/05〜2014/12/10
調査対象者
性別:女性 年齢:18歳以上 地域:全国 条件:過去4年以内に国内のエステサロンにおいて「フェイシャル」のサービスを利用したことがある人
※体験利用は除く

※オリコン日本顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れたサンプルを除外した上で作成しています。
※2015年調査においては1人の回答者が複数の企業について回答しております。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

推奨意向

再利用意向