FX取引の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 取引手数料 通貨ペア、発注方法 分析ツール 提供情報 問い合わせ 取引のしやすさ システムの安定性
業態別 FX専門業者 証券会社 銀行
投資スタイル別 スキャルピングトレード デイトレード スイングトレード スワップトレード
デバイス別 PC スマートフォン アプリ
レベル別 初心者

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

デイトレード 満足度ランキング

1日単位で損益を確定させる手法で、投資を行った人を対象とする。

1位

71.85

セミナー映像をyoutubeで公開してくれているので、見逃しても後から見ることができる。(30代/女性)

2位

70.80

以前ある事案で担当者が親切丁寧に理解できるまで説明してくれた点。(50代/男性)

3位

69.85

以前電話で教えてもらったときは、親切な方と少し怖い女性のかたがいたが、わかりやすかった。(60代以上/女性)

4位

69.77

口座開設がスムーズだし、問い合わせも電話応対出来るから便利。たまにキャンペーンもあり嬉しい。(40代/男性)

5位

68.97

口座開設から実際に投資するまでの期間が短く、すぐにできた点。(20代/男性)

6位

68.65
  • 50代/男性
    50代/男性

    ブラウザや専用ソフト、スマホアプリなど複数の取引手段があり、概ね、どこでもいつでもトレードができる。提供されている分析ツールや市場に関するレポートも及第点以上だと思う。(50代/男性)

7位

68.54

楽天銀行口座と連携しているので資金移動が容易。(60代以上/男性)

8位

68.36

スプレッドが狭いのでスキャルピングトレードでも利益が見込みやすい。(20代/男性)

9位

68.33

ユーザーの環境に応じてツールを選べるところ。未実現のスワップポイントを取引履歴に含まないところ。(40代/男性)

10位

68.27

決済画面が見やすいのでパソコンからでもスマホからでも操作がすぐにできる。(40代/男性)

FX取引 利用者7,281人が重視した項目

取引手数料
35.71%
通貨ペア、発注方法
19.5%
システムの安定性
13.78%
分析ツール
11.48%
取引のしやすさ
9.28%
提供情報
5.49%
問い合わせ
4.76%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

おすすめのFX取引 デイトレードランキングまとめ

  1. 1位 ヒロセ通商 71.85点
  2. 2位 マネックス証券 70.80点
  3. 3位 SBI証券 69.85点
  4. 4位 マネーパートナーズ 69.77点
  5. 5位 外為オンライン 68.97点
  6. 6位 SBI FXトレード 68.65点
  7. 7位 楽天銀行 68.54点
  8. 8位 GMOクリック証券 68.36点
  9. 9位 外為どっとコム 68.33点
  10. 10位 YJFX! 68.27点
調査データのご提供 顧客満足度ランキング作成時に調査した、集計データ・調査レポートごご提供いたします。

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

2015年度オリコン顧客満足度ランキング
モニター会員に登録してオリコンランキングに参加しよう!
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
7,281

このFX取引ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

調査概要

事前調査
2020/04/15〜2020/08/17
更新日
2021/01/04
サンプル数
7,281人(調査時サンプル数8,044人)
規定人数
100人以上
調査企業数
44社
定義
裁量トレードで行うFX取引を取り扱っているFX専門事業者、証券会社、銀行
ただし、システムトレードで行うFX取引は対象外とする
調査期間
2020/08/18〜2020/08/31
2019/09/06〜2019/09/12
2018/08/31〜2018/09/10
調査対象者
性別:指定なし 年齢:20〜84歳 地域:全国 条件:過去3年に年1回以上、インターネットを利用して裁量トレードでFX取引をしている人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.00点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

推奨意向

継続意向