FX取引の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 取引手数料 通貨ペア、発注方法 分析ツール 提供情報 問い合わせ 取引のしやすさ システムの安定性
業態別 FX専門業者 証券会社 銀行
投資スタイル別 スキャルピングトレード デイトレード スイングトレード スワップトレード
デバイス別 PC スマートフォン アプリ
レベル別 初心者

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

通貨ペア、発注方法 満足度ランキング

1位

76.78

トレードのソフトが色や配置など自分好みにカスタマイズしやすく、とても使いやすように感じます。毎月、トレード量に応じてプレゼントもあるのも魅力的です。(30代/男性)

2位

73.20

今自分の持っているポジションがプラスかマイナスか、その金額をわかりやすく一覧にして表示してくれている。(30代/女性)

3位

72.84
  • 30代/女性
    30代/女性

    口座開設もスムーズですぐ取引できました。少額からでも取引できるところが助かります。練習がてら行えるのが良いと思います。(30代/女性)

5位

72.28

大手だけあり、サイトや取引ツールの使いやすさや安定性は安心感がある。(30代/男性)

6位

72.21

電話での問い合わせで、スタッフの方が親切、丁寧に相談に乗ってくれたこと。(30代/女性)

7位

72.18

1000通貨から投資することができ、少ない資産から始めることができた。(20代/男性)

8位

71.81

取引していた期間は短かったんですが、素人でもわかりやすかったです。(40代/男性)

10位

71.16

画面が上質。システムが不安定と感じたことがない。FXは瞬間的な値動きでも、約定しやすい。(60代以上/男性)

※社名変更のお知らせ
 「PayPay銀行」は、2021年4月5日に「ジャパンネット銀行」から「PayPay銀行」に社名を変更しました。
 調査時は「ジャパンネット銀行」として聴取しております。

FX取引 利用者7,281人が重視した項目

取引手数料
35.71%
通貨ペア、発注方法
19.5%
システムの安定性
13.78%
分析ツール
11.48%
取引のしやすさ
9.28%
提供情報
5.49%
問い合わせ
4.76%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

おすすめのFX取引 通貨ペア、発注方法ランキングまとめ

  1. 1位 ヒロセ通商 76.78点
  2. 2位 外為どっとコム 73.20点
  3. 3位 SBI FXトレード 72.84点
  4. 4位 マネーパートナーズ 72.74点
  5. 5位 GMOクリック証券 72.28点
  6. 6位 SBI証券 72.21点
  7. 7位 YJFX! 72.18点
  8. 8位 外為オンライン 71.81点
  9. 9位 トレイダーズ証券 71.42点
  10. 10位 住信SBIネット銀行 71.16点
法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
7,281

このFX取引ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

調査概要

事前調査
2020/04/15〜2020/08/17
更新日
2021/01/04
サンプル数
7,281人(調査時サンプル数8,044人)
規定人数
100人以上
調査企業数
44社
定義
裁量トレードで行うFX取引を取り扱っているFX専門事業者、証券会社、銀行
ただし、システムトレードで行うFX取引は対象外とする
調査期間
2020/08/18〜2020/08/31
2019/09/06〜2019/09/12
2018/08/31〜2018/09/10
調査対象者
性別:指定なし 年齢:20〜84歳 地域:全国 条件:過去3年に年1回以上、インターネットを利用して裁量トレードでFX取引をしている人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.00点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

推奨意向

継続意向