ボーナス資金に投資家デビュー! “優待王”推薦の「100万円以下で買える」注目3銘柄

「100万円以下で買える株主優待付き銘柄」の中から、使い勝手の良さを重視した注目銘柄3銘柄を紹介! [拡大する]

「100万円以下で買える株主優待付き銘柄」の中から、使い勝手の良さを重視した注目銘柄3銘柄を紹介!

 そろそろ冬のボーナスの話題が出始める頃。使い道を検討しているビジネスパーソンの中には、「ボーナスを資金に財テクを始めたい!」と意気込む人もいるのではないだろうか。そこで今回は、まとまった投資金額がある人に向けて、株主優待生活でおなじみの桐谷広人氏に“100万円以下で買える株主優待付き銘柄”の中から、使い勝手の良い優待がもらえる注目3銘柄をピックアップしてもらった。

【注目銘柄】その1
旭情報サービス(東証2部/9799)

 保有株数に関係なく、5000円相当の商品が選べるカタログギフトが届く。商品内容はグルメ品や工芸品、日用雑貨など幅広い。優待のカタログギフトは基本的に2000〜3000円相当が多く、桐谷氏も「5000円は高価な部類といえ、魅力的」と語る。また配当利回りも3.51%と高いことから、同氏も保有タイミングを狙っている銘柄とのこと。

【注目銘柄】その2
ウェッズ(東証JQS/7551)

 桐谷氏も保有しているおすすめ銘柄の一つ。保有株数に応じて優待品のクオカードの金額は変わるが、最低保有数500株以上で3000円分がもらえる。配当利回りは4.11%と高く、優待利回り0.49%を合せると、総利回りが4.5%にもなる高配当株だ。また、現状もPER8倍、PBR1.08倍と指標もまだまだ割安といえ、狙い目ともいえる。ただし、最低保有単元株数は100株だが、優待を受けるためには500株以上保有する必要があるので注意しよう。

【注目銘柄その3】
北海道コカ・コーラボトリング(東証2部/2573)

 保有数に応じて内容が変わるが、最低保有数1000株以上で2500円分相当の自社飲料商品詰め合わせが届く。配当は2%弱と平均よりも“やや上”程度のため、桐谷氏も「とてもおすすめ、と断言しづらい」と苦笑いだが、50万〜100万円以下の価格帯で買える銘柄の中では良い条件といえるそうだ。

 同氏によると、50万〜100万円で購入できる銘柄は「個人的には魅力的な株主優待が少ない印象」というが、優待品の使い勝手の良さはライフスタイルや家族構成など人によってそれぞれ。ネット証券の銘柄検索ツールなどを活用して自分の条件に合う銘柄を見つけてみよう。

>>銘柄選びをサポート! 情報・分析ツールが豊富なネット証券はココ!
『顧客満足度の高いネット証券ランキング』

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。