“株主優待”桐谷氏、“年収2億”ウルフ村田氏の衰退を断言「今後は必ず失敗する」

大阪・梅田で開催された「桐谷広人×ウルフ村田 トークバトル〜どうなるかわかりません〜」に登壇したウルフ村田氏(左)と桐谷広人氏(右) (C)oricon ME inc. [拡大する]

大阪・梅田で開催された「桐谷広人×ウルフ村田 トークバトル〜どうなるかわかりません〜」に登壇したウルフ村田氏(左)と桐谷広人氏(右) (C)oricon ME inc.

 株主優待だけで日々の生活を送る“桐谷さん”こと桐谷広人氏と、東大卒で女性デイトレーダーの“ウルフ村田”こと村田美夏氏が27日、大阪・梅田で行われた個人投資家向けIRイベントの特別企画に登場した。元棋士と東大卒の元キャバ嬢という異色の経歴もあり、バラエティー番組などでも話題の二人だが、投資家としては正反対。長期保有で優待生活を楽しむ桐谷氏は、デイトレード投資をメーンに行う村田氏に対して、「今後は必ず失敗すると思います」と断言した。

 「桐谷広人×ウルフ村田 トークバトル〜どうなるかわかりません〜」と題された同イベントで、お酒好きの村田氏は、ハイボール持参で登壇。スタートから熱弁気味に投資の魅力やおすすめ銘柄を紹介すると、桐谷氏は「私もしゃべると止まらないけど、あなたには勝てない」と舌を巻いた。

 それでも、数千万円単位の資金をデイトレードで動かし、2億円稼ぐなど、過去から最近まで投資状況を包み隠さず話す村田氏に対して、桐谷氏は「話を聞けば聞くほど、きみの投資はギャンブルのようだ」と苦笑い。桐谷氏自身が過去にバブル崩壊やリーマン・ショックで大損失を味わったこともあり、村田氏に対して「そのうち痛い目に合うはず」と何度も指摘し、「皆さんには優待をすすめます」と呼びかけ、会場の笑いを誘った。

 辛口な指摘を受けた村田氏だったが、最近の景気状況や政治的な動きを自己分析しており、自身のような投資手法も「期間限定ならどうでしょうか」と明るく返すなど、終始和やかな雰囲気で行われた。

 当日は、350人近い投資家やファンが集い、二人のトークに真剣に耳を傾けていた。

>>優待生活、始めてみる?
『顧客満足度の高いネット証券ランキング』

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。