行楽シーズン前にチェック! 注目の“エンタメ&旅行優待”7選

「日本航空」が株主優待品として発行する搭乗割引券(画像は優待品イメージ、内容は変更になる場合あり) [拡大する]

「日本航空」が株主優待品として発行する搭乗割引券(画像は優待品イメージ、内容は変更になる場合あり)

 3月は権利確定を迎える優待付き銘柄が1年の中で最も多く、その数はなんと650銘柄! 各業界の大手企業やなじみのある有名企業も多く、銘柄選びにも熱が入りそうだ。今回はその中から、“エンタメ&旅行優待”の注目7銘柄をピックアップ。レジャー施設やテーマパーク入場券から、旅行に便利な航空券などを扱う企業を紹介する。

【注目銘柄】その1
ジャパンベストレスキューシステム(東証1部/2453)

 主力事業は、カギやガラス、水回りなど日常生活のトラブル解決。株主優待は3種類あり、(1)1000株以上保有で子ども向けの職業体験型テーマパーク「キッザニア」でのスポンサーイベントデイへの招待券、(2)2500株以上で「キッザニア」特別招待券、(3)自社サービス割引券がもらえる。割引券は、100株以上で5000円相当など、保有株数によって金額が異なる。購入金額の目安は2万円台、権利確定は3月末、9月末。


【注目銘柄】その2
アミューズ(東証1部/4301)

 サザンオールスターズや福山雅治ら数多くのアーティストのマネジメントをはじめ、映画製作やパッケージ販売などの映像ビジネス、舞台制作などを展開する総合エンターテインメント企業。株主優待は、100株以上保有でオリジナルグッズがもらえるほか、年間を通じて、自社主催のコンサートや映画、舞台などへの抽選招待も実施している。購入金額の目安は31万円台、権利確定は3月末。


【注目銘柄】その3
オリエンタルランド(東証1部/4661)

 入園者数世界有数のテーマパーク「東京ディズニーリゾート」を運営。株主優待は、「東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」いずれかのパークで利用可能な1デーパスポートで、100株以上は1枚、500株までは100株増えるごとに1枚追加、3000株以上は6枚もらえる。また、先月に株式分割と長期保有特典新設を同時発表し、上記の内容に追加して、今後予定されている東京ディズニーリゾート35周年、40周年のアニバーサリーイヤーに“株主用パスポート”が発行される。購入金額の目安は350万円以上、権利確定は3月末と9月末。


【注目銘柄】その4
シダックス(JASDAQ/4837)

 レストランカラオケの運営や給食受託を柱として、飲食店やコンビニなどさまざまな事業を手がける。株主優待は、「レストランカラオケ・シダックス」の各店舗で利用できる優待券。100株以上保有でレストランカラオケのルーム料金540円割引券が5枚、500株以上で25枚もらえる。購入金額の目安は5万円台、権利確定は3月末。


【注目銘柄】その5
サンリオ(東証1部/8136)

 ハローキティなどのキャラクター商品の企画・販売、「サンリオピューロランド」や「サンリオショップ」の運営、ライセンス事業などを積極的に行う。株主優待は、「サンリオピューロランド」、「ハーモニーランド」の共通優待券と、自社オリジナル限定商品。優待券は100株以上で3枚、500株以上で6枚、1000株で8枚など保有数によって枚数が変わる。また、100株以上保有でもらえるオリジナル限定商品は、半期ごとにアイテムが入れ替わり、こちらも保有数によって内容が異なる。購入金額の目安は34万円台、権利確定は3月末と9月末。


【注目銘柄】その6
日本航空(東証1部/9201)

 国際線首位、国内線2位の航空会社。株主優待は、JALグループの国内定期航空路線片道1区間が50%割引になる株主割引券がもらえる。100株以上保有で3月末株主1枚(9月は100株優待なし)、200株以上で3月末株主1枚(9月株主は1枚)など、保有株数によって枚数が異なる。また、300株以上保有の株主のうち3年連続で同一株主番号にて所有の場合は、割引券が追加される。さらに、株主割引券配布対象の株主には「ジャルパックツアー」商品7%割引券ももらえる。購入金額の目安は37万円台、権利確定は3月末と9月末。


【注目銘柄】その7
ANAホールディングス(東証1部/9202)

 国内線首位、国際線2位。株主優待は、国内線の片道1区間普通運賃が50%割引になる株主優待券(3月)と株主特別優待券(9月)、ANAグループ各社・提携ホテルで利用できる施設優待券がもらえる。1000株以上保有で株主優待券、株主特別優待券各1枚、2000株以上で各2枚など、保有数によって枚数が異なる。施設優待券は保有数に関係なく一律で、1000株以上保有の株主が対象。購入金額の目安は32万円台、権利確定は3月末と9月末。

 ネット証券各社が提供する便利な情報・分析ツールを使うと、各銘柄の優待内容や最新株価を簡単に調べられるので、銘柄検索の際に上手く活用したいところ。口座開設は各社無料なので、複数のネット証券で使い勝手を比較・検討してみよう。

>>取扱商品量が多いネット証券をチェック!
『顧客満足度の高いネット証券ランキング』

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。