“優待生活”桐谷氏、ギリシャ財政危機に不安なし「市場は1年すれば回復」

サッカーJ1・川崎フロンターレの本拠地・等々力競技場でトークイベントを行った桐谷広人氏 (C)oricon ME inc. [拡大する]

サッカーJ1・川崎フロンターレの本拠地・等々力競技場でトークイベントを行った桐谷広人氏 (C)oricon ME inc.

 株主優待生活で一躍時の人となった“桐谷さん”こと桐谷広人氏がこのほど、サッカーJ1・川崎フロンターレの本拠地・等々力競技場でトークイベントを行った。

 参加者から「ギリシャのデフォルトが起こったらどうなりますか?」と聞かれた桐谷氏は、「株式市場は上がったり、下がったりするもの。デフォルトで、一時的に日経平均株価は下がるでしょうが、1年もすれば回復します」と回答。

 さらに、「私はそれに備えるために株主優待銘柄ばっかり買っています」といい、マクドナルドを例に出し、「赤字を出しても株価が下がらないのは、優待目的の株主が売らないから。優待は株の暴落の歯止めになります」と優待銘柄の強さを強調していた。

 イベント後には、川崎と松本山雅戦のハーフタイムに、フロンターレのユニフォームを着て、ママチャリで等々力競技場陸上のトラックを一周。自転車で疾走する桐谷氏に、両サポーターから大きな声援が送られていた。

>> 桐谷さんが選ぶ! 持っててよかった「優待ベスト3」

>> 実際の利用者が選んだ! 【ネット証券】ベスト10

当サイトで公開されている情報(文字、写真、イラスト、画像データ等)及びこれらの配置・編集および構造などについての著作権は株式会社oricon MEに帰属しております。これらの情報を権利者の許可なく無断転載・複製などの二次利用を行うことは固く禁じております。